業務用4K UHDブルーレイ プレイヤー『BD-MP4K』を発表。DVD、CD、SDカード、USBメモリー、NAS、外部制御にも対応

ティアック株式会社のプレスリリース

ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、TASCAM(タスカム)ブランドから4K UHDブルーレイ/マルチメディアプレイヤー『BD-MP4K』を、全国の設備機器代理店を通じて販売開始いたします。

品名型名メーカー希望小売価格発売開始予定日
4K UHDブルーレイ/マルチメディアプレイヤーBD-MP4K100,000円(税抜)2021年1月下旬

 

『BD-MP4K』は、4Kコンテンツ再生に対応した業務用ブルーレイ/マルチメディアプレイヤーです。パワーオンプレイや外部制御などの業務用の仕様や、豊富な出力端子を装備し、公共施設、文教施設、企業施設、劇場、アミューズメント、小規模店舗やバーなど様々な場所に導入することができます。

  • 幅広いメディア、ファイルフォーマットに加えNASにも対応

 

 再生メディアは、ブルーレイ、DVD、CDの各種ディスク、SDカード、USBメモリのほか、NASなどのネットワークサーバにも対応。4K UHDまでの様々なフォーマットの動画、静止画、音声コンテンツの再生が可能です。

 

  • 外部制御などの業務用仕様群

電源を投入すると自動で再生を開始するパワーオンプレイや、メニュー画面を非表示にするHide MENU機能を装備。パネルロック、赤外線リモートロック、トレーロックなど様々なニーズに合わせたロック機能により、誤操作やディスクの盗難を防止します。外部制御はRS-232Cに加えてLANにも対応し、ネットワーク経由でのリモートコントロールが可能です。設置スペースを抑えるコンパクトな1Uラックマウントサイズ。板金構造の筐体が高耐久性を実現します。

 

  • 豊富な出力端子

映像/音声出力はHDMI 2.0出力を装備。音声出力は、業務用途として信頼性の高いXLRアナログバランス出力、ステレオおよび7.1CHサラウンドアナログアンバランス出力、2CHリニアPCM/Dolby Digital/DTSに対応するCOAXIALデジタル出力、HDMI出力を装備しています。

 

  • 主な特長

・4K UHDブルーレイ、DVD、CDの再生が可能
・exFATファイルフォーマットに対応し、SDカード(SD/SDHC/SDXC)、USBメモリから様々なフォーマットの動画、静止画、音声ファイルの再生が可能
・Sambaに対応し、NASなどのサーバーからコンテンツをストリーミング再生可能
・4K UHD BD、BD、DVD、CD-DAのパワーオンプレイが可能
・シームレスリピート:チャプター、タイトル、A-B
・ラストメモリー機能(ディスクメディアのリジューム再生)
・様々なパネルロック機能:パネルロック、赤外線リモートロック、トレーロック
・Hide MENUでコンテンツのみの表示が可能
・Gigabit EthernetまたはRS-232C経由での外部制御が可能
・HDMI 2.0映像/音声出力、HDMI 1.4オーディオ出力
・XLRバランスステレオオーディオ出力、RCAアンバランスステレオオーディオ出力
・RCAアンバランス 7.1chオーディオ出力
・SPDIF/Dolby Digital/DTS COXIALデジタル出力
・オーディオ出力のボリューム調整機能(0dB~-40dB)
・高速データ転送が可能なUSB3.0端子をリアパネルに装備
・赤外線リモコンRC-BDMP4K付属
・堅牢な板金筐体
・1Uラックマウントサイズ

※仕様は改善のため変更することがあります。
 

  • 販売チャンネル

全国の設備機器代理店およびティアックストア。
 

  • 製品サイト

https://tascam.jp/jp/product/bd-mp4k/top
 

  • Inter BEE 2020 ONLINE

Inter BEE 2020 ONLINEに出展いたします。
タスカム/ティアック展示ページにてカタログを公開予定です。 
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。