TikTokオリジナルドラマ「妄想アバンチュール」第二弾配信決定!

株式会社ホリプロのプレスリリース

平祐奈 ✕ TikTokクリエイター:修一朗

4月28日から7夜連続で1話90秒、全7話のショートドラマ『妄想アバンチュール』がTikTok限定で配信を開始した。https://www.tiktok.com/@horipro_tiktok.drama

本作品は全編スマホ撮影で、TikTok初となるTikTokクリエイター主演のオリジナル本格ドラマの第二弾作品。キャストは様々な映画・ドラマ作品にて主演を務める女優平祐奈と、テンポのいい日常Vlog動画の第一人者で様々なトレンドを生み出すTikTokクリエイター修一朗。

平祐奈は修一朗が通うカフェの看板娘「ユウナ」。天真爛漫でピュアな心の持ち主で、修一朗とは大学の後輩にあたり、悪気なく男子を虜にしてしまう大学生を演じる。修一朗は前作での失恋を引きずっている最中、ユウナと出会い、あまりの可愛いさにアルバイト先のカフェに通って心が癒される。そして、ユウナに近づかれると妄想を繰り広げてしまう男子大学生を演じる。

カフェを舞台に繰り広げられる恋愛劇。ユウナとのやりとりにメロメロの修一朗。果たして恋は無事成就するのか!?いつもの妄想で終わってしまうのか!?二人の甘酸っぱいやりとりから目が離せない!

【出演者コメント】
■平祐奈
ーTikTokって普段ご覧になられますか?
観ています!ご夫婦の動画や赤ちゃんの動画で癒されています。もちろん修一朗さんも観てます!

ーTikTokでドラマ。普段との撮影の違いは何でしたか?
スマホで撮影という部分です。普段の映画やドラマではたくさんのスタッフさんがいて撮影しているのでセッティングに時間がかかるのですが、スマホ一台で照明、録音等いろいろな役割をしていてスムーズに撮影が進みました。

ー修一朗さんの印象は?
TikTokでみたままのパワフルなイメージ通りでした。接してみてTikTokでみていた以上に真面目で真剣に色々なことに全力で向き合っていて、素敵だなと思いました。

ー撮影を追えての感想をお願い致します!
あっという間でした。いつもと違う形での撮影だったり、TikTokでドラマというのも新鮮でした。初めてカフェ店員役をさせてもらったり、(物語の中に)色々な妄想が広がっていて、撮影していてとても楽しかったです!

ーこのドラマを楽しみにしている視聴者に一言
すごく妄想の詰まった作品で、キュンキュンできるかと思います。また、修一朗さんのリアクションに笑いが止まらなくなると思います。このTikTokドラマを観ていっぱい楽しんで元気になってもらえたらなと思います!

■修一朗
ー2回目の演技となりますがいかがですか?
撮影がすごく楽しかったです。自分は大根役者で全然演技ができないんですけど、平さんに助けていただきました。平さん本当にありがとうございます!

ー平祐奈さんの印象は?
第一印象は明るい!の一言でした。その後、撮影を終えての印象といたしまして、とても親切でした!そして何より可愛い!一緒にお味噌汁を飲みたいです?

ークリエイターとして制作に繋がる部分はありましたか?
照明の大切さを知り、自分の制作の中でも活用していこうと思いました。視聴者さんを楽しませる幅が広がりました。今後映画制作等チャレンジしていきたいと思いました。

ー撮影を追えての感想をお願い致します!
まだ撮影したい!!!

ーこのドラマを楽しみにしている視聴者に一言
ツッコミポイント満載で、家族と一緒に観てもよし!彼女と一緒に観てもよし!兄弟姉妹で観てもよしの作品になっています!後味のいい作品になっています!お楽しみに!

【出演者プロフィール】
◾平祐奈:女優。1998年11月12日生まれ、兵庫県出身。映画「奇跡」で芸能界入りし女優デビュー。「案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~」で映画初主演を果たし、AbemaTVオリジナルドラマ「御曹司ボーイズ」、映画「ReLIFE」「未成年だけどコドモじゃない」「10万分の1」など主演、ヒロインにて出演。2021年、現在FOD主演ドラマ「ヒミツのアイちゃん」、CX「もしもツアーズ」準レギュラー、CM「アリシアクリニック」に出演中。今後期待の女優として活躍中。

◾修一朗:TikTokを2020年5月21日にスタートし、現在約200万フォロワーの現役大学生。日本では全く新しい“大学生の日常”を紹介するスタイルの投稿で脚光を浴び、1投稿の平均再生数は150万再生を超えるほどに。さらにTikTok上では「#修一朗」を付け、同じスタイルで投稿するTikTokクリエイターが急増中。TikTokのトレンドを常にキャッチし、日常Vlogのみに限らず現在は検証コンテンツの反響も大きく、また新たなTikTokのムーブメントを発信している。

【監督】
◾吉川鮎太:1994年生まれ、京都府出身。京都造形芸術大学卒。ホリプロ所属。2016年 映画『DRILL AND MESSY』でPFFエンタテインメント賞受賞。2017年 今泉力哉主演映画『Groovy』でMOOSIC LAB 2017審査員特別賞、 最優秀男優賞を受賞。2020年 リモートドラマ 『ただいまオンライン喧嘩中』 全4話 監督。BSテレビ東京『女ともだち』5、6、8話 監督。BSテレビ東京『どんぶり委員長』5、6、9話 監督。

【配信日時】4月28日(水) ~5月4日(火) 毎日21:00配信
【配信アカウント】https://www.tiktok.com/@horipro_tiktok.drama
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。