【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

May’n&JUVENILE の節分ソング「せつぶんぶん!」が でん六 2023 節分新 TVCM 曲に! 2023 年 1 月 4 日(水)より楽曲配信リリース開始!

株式会社STARBASEのプレスリリース

アーティスト May’n とアーティスト・音楽プロデューサーの JUVENILE による節分ソング「せつぶん ぶん!」がでん六の節分新 TVCM 曲として起用されることがわかった。
さらに 1月 4日(水)より放送される、でん六 2023節分新 TVCM「May’n と一緒にせつぶんぶん」篇には、May’n自身も出演する。
以前より、節分が年中行事の中で一番好きな行事だと公言していた May’n が昨年の節分時に所属する ホリプロインターナショナル公式 Youtubeチャンネルにて May’nと JUVENILEが務める音楽番組 「Hi☆Channel ~music session~」にてでん六とコラボし、節分オリジナルソングを制作した縁により今回の展開が決定。

自身の好きから発展した今回のコラボレーションに May’nは、「1年の中で 1番大好きな行事が節分!実家にいたときはもちろん、上京してからの 1人の部屋でも。仕事現場ではチームを巻き込んで盛大に節分をしてきました。そんな中、豆まきソングができ、でん六様の節分CMにまで出れるなんて! 好きのパワーってすごい!感動しています!!節分に対して私とのテンション差がある(?)あなたも!ぜ ひ今年は今まで以上に一緒に節分を楽しみましょう!!」とその喜びを爆発させた。

本楽曲の作曲・編曲を手掛けた番組 MCの相方である JUVENILE は、「今まで正直「節分」に特別強い感情を抱いていたわけでは無かったですが、May‘nさんの圧倒的熱量に押されて気が付いたら曲が出来ていました。日本の昔からある行事の曲でこんなにシンセが効いたスペーシーな曲はなかなか無いと思います。特に小さい子供が聞いたらヤミツキになるようなメロディを意識してみました。僕もどうやら節分にハマりかけています。一緒に踊りながら豆まきましょう!」と一度聴いたらクセになる節分ソングへの思いを語った。

楽曲の配信は 1月4日(水)より各音楽配信プラットフォームにて展開される。 また、2月3日(金)には、株式会社でん六による全面協力のもと May’n 念願の節分イベントを自身のファンクラブ限定イベントとして開催予定。 チケットは 1月4日(水)正午12時より抽選受付開始予定。詳細は May’n 公式ファンクラブサイトをチェック。  

【楽曲情報】

May’n & JUVENILE 「せつぶんぶん!」
作詞:May’n 作曲:JUVENILE 編曲:JUVENILE
▼各音楽配信サービス
https://lnk.to/SETSUBUNBUN
【TVCM 情報】 「May’n と一緒にせつぶんぶん」篇 15秒
・放映期間:2023 年 1月 4日(水)~2月 3日(金)お昼まで
CM 動画は、でん六公式サイトおよび Twitter でん六公式アカウントでもご覧いただけます。
でん六公式サイト http://www.denroku.co.jp/ Twitter
でん六公式アカウント https://twitter.com/den6_denchan

【イベント情報】 May’n ふぁんくラ部限定 EVENT2023 「○○部総会『節分祭!せつぶんぶん!』」
■日程:2023 年 2月 3日(金)
■開場/開演:17:45/18:30
■会場:恵比寿 ザ・ガーデンホール https://gardenplace.jp/culture/hall.php
■チケット(税込):全席指定 5,500 円
■受付期間: 2023 年 1月 4日(水)12:00~1月 15日(日)23:59
■当落確認/入金期間: 2023年 1月 19日(木)12:00~1月 21日(土)23:59
■受付 URL:https://ticket.mayn.jp/ 

【May’nプロフィール】

2005年に弱冠 15歳でメジャーデビューを果たすと、2008年には TV アニメ「マクロス F」でシェリル・ノームの歌唱を担当し、更なる脚光を浴びる。
その後もこれまで担当してきたアニメ、映画、ゲームなどの主題歌がトップチャート入りを果たすなど人気を不動のものにしている。
ライブも活発に行っており、日本武道館や横浜アリーナ等の国内の会場をはじめ、 2010年以降は海外でのツアーやフェスへの出演など世界中にその歌声を届けている。
また、中国最大手の SNS「WEIBO」アワード「WEIBO Account Festival in Japan 」 にて、日本人として初の 3年連続受賞、中国・深圳で開催されたアワード「ASIAN MUSIC FESTIVAL 2019」でも日本人として唯一の受賞を果たす等、特にアジア・ 中華圏では絶大な人気を誇る。
近年はミュージカルにも活躍のフィールドを広げ、「生きる」、「ジャック・ザ・リ ッパー」、「フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~」では、ヒロイン役を好演した。
ジャンルに縛られない圧倒的な歌唱力と伸びのあるハイトーンヴォイスで国内外のリスナーを魅了する実力派女性アーティストである。

【JUVENILEプロフィール】

「From Tokyo To The World」を掲げ JUVENILE World ともいうべき独自の City music を発信し続ける DJ/アーティスト、音楽プロデューサー。
2020 年、2021年とアーティストとして自身初のセッションアルバム「INTERWEAVE」、「INTERWEAVE2」をシリーズとして立て続けにリリース。☆taku takahashi、Teddy Loid、小柳ゆき、向井太一、claquepot、藤森慎吾、中尾明慶、May’n、おかもとえみ、LIyuu 等、豪華客演で話題を呼んでいる。
音楽プロデューサーとしては RADIO FISH「PERFECT HUMAN」の作編曲をはじめ数多くのアーティストをてがけ、舞台「ヒプノシスマイク」の楽曲やTokyoFMの2021年ステーションジングルなども担当し、活動の方面は多岐にわたる。
演奏楽器はピアノをはじめトークボックスも得意とし、TALKBOX界No1プロデ ューサー”FINGAZZ”の来日公演で共演を果たすなど目覚ましい活躍を見せ、2022年よりTALKBOXカバープロジェクトもスタートしている。
アーティスト・サウンドプロデューサー・トークボックスプレイヤー・DJ など、幅広いだけでなく全てが深く、マルチに活動する音楽家。 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。