【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

ソニー・ピクチャーズ エンターテインメントがIMAX Enhancedとの提携を拡大

dts Japan 株式会社のプレスリリース

Sony Pictures Entertainment(SPE)、Xperi Inc. (NYSE: XPER) の完全子会社である DTS, Inc.、および IMAX Corporation (NYSE: IMAX) は本日、IMAX Enhanced® のエコシステムを大幅に拡張することを発表し、今後数年間、SPEが複数の新作をそれぞれのホームエンターテイメント市場で IMAX Enhanced 版として発売すると確約しました。

 

IMAX Enhancedの技術は、IMAXならではの映像、音響、スケールを映画館以外で体験できる唯一の方法であり、IMAXデジタルリマスターの4K HDRコンテンツとDTS:X®プレミアムオーディオを組み合わせ、ハイエンドの民生機器や配信プラットフォームを通じて配信されます。

IMAX Enhancedプログラムでは、世界中のお客様にプレミアムコンテンツを提供するため、IMAX独自のデジタルリマスター(DMR)、独自の拡張アスペクト比(一部のシーン)、DTSによるIMAXシグニチャーサウンドを備えた4K HDRで配信する新作タイトル(ホイットニー・ヒューストン I Wanna Dance with Somebody, A Man Called Otto, Madame Web, Gran Turismo, Spider-Man™: Across the Spider-Verse, The Equalizer 3 などを含む)を引き続き展開していきます。 これには、IMAX EnhancedおよびDTS:X 限定のUHDボックスセット(タイトル未定)も含まれます。IMAX Enhancedの作品は、ヨーロッパ、北米、アジア太平洋地域で引き続き視聴可能です。

SPEのデジタルセールス、配給担当シニアバイスプレジデントのピート・ウッドはこう述べています。「IMAX Enhancedプログラムに対する当社の取り組みはこれからも揺らぐことなく、数々の伝説的なSPE作品の中からさらに多くのタイトルを追加するとともに、最高級のホームエンターテイメント向けの新しい劇場公開作品を厳選してお届けします。IMAX Enhanced版で最初に展開したSPEコンテンツの成功によって、視聴者がこの優れた品質をさらに家庭で求めていることがわかりました。本日の発表は、IMAX Enhancedが目の肥えた視聴者にもたらす上質な視聴体験の価値について、SPEが確信を持っていることを裏付けるものです。」

IMAX Corporationのストリーミングおよびコンシューマー・テクノロジー担当シニア・バイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャーのVikram Arumilliは、次のように述べています。「本日の発表は、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、IMAXおよびDTSが引き続き協力し、家や その他の場所での高品質のエンターテイメント体験を再定義する上で、IMAX Enhancedにとって最新のマイルストーンとなります。現在そして将来人気のSPE作品を可能な限り臨場感あふれる視聴体験で配信することで、世界中の観客に新たな魅力を提供できることを嬉しく思います。」

Xperiのチーフ・コンテンツ・オフィサーであるビル・ネイバーズは、「DTSは、家でも外でも、かつてない体験を生み出すことに情熱を注いでいます」と述べています。「DTSのサウンドで映画を体験することで、視聴者はまるで物語の一部であるかのように感じることができ、忘れられない体験になります。このエコシステムは、他の追随を許さないIMAXの映像体験と相まって、ファンを新たな高みへと導いてくれるでしょう。SPEとIMAXの提携を継続し、一般のご家庭に特別な体験をもたらすことは、お互いにとって本当に素晴らしいことだと思っています。」

世界中の一般的な配信プラットフォームで利用できるIMAX Enhancedは、IMAXが開発した最新でかつ独自のデジタルリマスター技術を使用し、見事な色とコントラストで極めて鮮やかな4K HDR映像を実現します。IMAX Enhancedの一部のコンテンツは、IMAXの特徴である拡大されたアスペクト比を備えており、最大で26%もの大きな画像をお届けします。IMAXとDTSは、受賞歴のあるハリウッドのサウンドミキサーと提携し、DTS:Xコーデック技術の特別なバージョンを使用して、コンシューマー機器でも映画館級のIMAXサウンドを体験できるようにしました。IMAX Enhancedコンテンツの最適な再生を保証するために、両社は、ユーザーが必要とする時と場所で最高の視聴体験を提供できるよう、綿密に調整されたIMAXモードを一部の認証機器に搭載しています。
IMAX Enhancedの詳細については、www.IMAXenhanced.com をご覧ください。

セーフハーバー声明
本プレスリリースには、連邦証券法で定義される「将来予想に関する記述」が含まれています。これらの将来予想に関する記述は、本リリースの日付の時点でXperiが入手した情報およびXperiの現在の予想に基づいており、リスクと不確実性を含んでいます。将来予想に関する記述は、既知および未知のリスク、不確実性、および Xperi の実際の結果、パフォーマンス、または成果が、将来予想に関する記述によって表明または暗示されたものと大きく異なる原因となるその他の要因を含む可能性があります。これらの記述には、Xperiの製品および関連サービスの利用可能性、特徴、利点、機能性、属性、リリースのタイミングに関するものが含まれますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクおよび事業に関連するその他のリスクは、スピンオフに関連して提出されたXperiのフォーム10登録届出書を含む、Xperiが米国証券取引委員会に提出した書類でより詳細に説明されています。

DTS について
1993 年設立以来、DTSは世界をより良い音で満たすことをひたむきに追求しています。 DTS は、モバイルやホームシアター、シネマ、そしてその他の分野でも、オーディオソリューションのパイオニアとして、どんな場所でもより高品質かつイマーシブで、魅力的なオーディオ体験をリスナーにご提供します。 現在 DTS は、イメージングおよびセンシングの技術にも力を注いでいます。 詳細については、www.dts.com をご覧ください。

Xperi Inc. について

Xperiは、かつてない体験を生み出す技術を考案・開発し、提供しています。Xperiの技術は、自社ブランド(DTS®, HD Radio™, TiVo®)と、新規事業であるPerceive、 IMAXとDTSのパートナーシップによるIMAX Enhancedを通じて提供され、世界中で数十億のコンシューマー機器やメディアプラットフォームに搭載されて、スマートデバイスやコネクテッドカー、エンターテイメントを力強く支えています。Xperiは、パートナーや顧客、消費者に、より大きな価値をもたらすよう、関心の高い消費者に届く一貫したエコシステムを構築しています。

※ Xperi、DTS、IMAX Enhanced、HD Radio、Perceive、TiVoおよびそれぞれのロゴは、Xperi Inc.関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他全ての会社名、ブランド名、製品名についても、各社の商標または登録商標である場合があります。

About IMAX Corporation   
  
IMAX, an innovator in entertainment technology, combines proprietary software, architecture, and equipment to create experiences that take you beyond the edge of your seat to a world you’ve never imagined. Top filmmakers and studios are utilizing IMAX theaters to connect with audiences in extraordinary ways, and, as such, IMAX’s network is among the most important and successful theatrical distribution platforms for major event films around the globe.  Streaming technology company SSIMWAVE, an IMAX subsidiary, is a leader in AI-driven video quality solutions for media and entertainment companies. 
  
IMAX is headquartered in New York, Toronto, and Los Angeles, with additional offices in London, Dublin, Tokyo, and Shanghai. As of September 30, 2022, there were 1,703 IMAX theater systems (1,622 commercial multiplexes, 12 commercial destinations, 69 institutional) operating in 87 countries and territories. Shares of IMAX China Holding, Inc., a subsidiary of IMAX Corporation, trade on the Hong Kong Stock Exchange under the stock code “1970.”   
  
IMAX®, IMAX® Dome, IMAX® 3D, IMAX® 3D Dome, Experience It In IMAX®, The IMAX Experience®, An IMAX Experience®, An IMAX 3D Experience®, IMAX DMR®, DMR®, Filmed For IMAX™, IMAX LIVE™, IMAX Enhanced™, IMAX nXos®, SSIMWAVE® and Films to the Fullest®, are trademarks and trade names of the Company or its subsidiaries that are registered or otherwise protected under laws of various jurisdictions. For more information, visit www.imax.com. You may also connect with IMAX on Instagram (www.instagram.com/imax), Facebook (www.facebook.com/imax), Twitter (www.twitter.com/imax), YouTube (www.youtube.com/imaxmovies) and LinkedIn (www.linkedin.com/imax). 

About Sony Pictures Entertainment
Sony Pictures Entertainment (SPE) is a subsidiary of Tokyo-based Sony Group Corporation. SPE’s global operations encompass motion picture production, acquisition, and distribution; television production, acquisition, and distribution; television networks; digital content creation and distribution; operation of studio facilities; and development of new entertainment products, services and technologies. Sony Pictures Television operates dozens of wholly-owned or joint-venture production companies around the world. SPE’s Motion Picture Group production organizations include Columbia Pictures, Screen Gems, TriStar Pictures, 3000 Pictures, Sony Pictures Animation, Stage 6 Films, AFFIRM Films, Sony Pictures International Productions, and Sony Pictures Classics. For additional information, visit http://www.sonypictures.com/corp/divisions.html

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。