【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

シングルはOfficial髭男dism 「Subtitle」が1位!アルバムはTVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』発、結束バンドが1位!~レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2022年12月度発表~

レコチョクのプレスリリース

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:板橋徹、以下レコチョク)は、ダウンロードランキングである「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2022年12月度」を発表しました。

「シングルランキング」ではOfficial髭男dism「Subtitle」が2カ月連続となる月間ランキング1位を獲得しました。「Subtitle」は、2022年10月から12月まで放送され、社会現象を巻き起こしたフジテレビ系木曜劇場『silent』の主題歌として書き下ろされた楽曲です。10月12日(水)に配信リリースされ、ドラマの盛り上がりとともにランキングも上昇し、11月度の月間ランキングで1位を獲得。12月度も週間ランキングで毎週1位、2カ月連続で月間ランキング1位を獲得しました。年末には関東ローカルで『silent』の再放送、また、Official髭男dismも多くの音楽番組で「Subtitle」を歌唱するなど楽曲を耳にする機会も多く、引き続きランキング上位をキープしそうです。

テレビ東京他にて放送開始されたTVアニメ『東京リベンジャーズ 聖夜決戦編』のオープニング主題歌である新曲「ホワイトノイズ」が1月11日(水)に配信リリースされるなど、Official髭男dism は2023年も話題を呼びそうです。

「アルバムランキング」は、結束バンド1stアルバム『結束バンド』が月間ランキング1位を獲得しました。
結束バンドとは、はまじあきが『まんがタイムきららMAX』(芳文社)にて連載中の『ぼっち・ざ・ろっく!』が原作で、2022年10月から12月まで放送されたTVアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』の劇中バンドです。極度の人見知りで陰キャな少女・後藤ひとりが女子高生バンド結束バンドに加入し、個性的なメンバー達とともにライブハウスなどで活動、成長していく姿を描いた本作は、放送中もSNS他で話題を集めていました。
12月24日(土)放送の最終話では、結束バンドのメンバーの名前の由来にもなっているASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲「転がる岩、君に朝が降る」を劇中でカバー。翌12月25日(日)には、この楽曲を含むオープニング・エンディング、劇中曲に新録楽曲を加えた全14曲を収録した1stアルバム『結束バンド』をCD発売に先駆け先行配信。レコチョクのアルバムランキングでは連日1位を獲得、その勢いのまま、月間1位を獲得しました。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞】2022年12月度  (2023年1月1日発表)
■シングルランキング
1位:「Subtitle」Official髭男dism(2022年10月12日配信開始)
2位:「第ゼロ感」10-FEET
3位:「新時代 [ウタ from ONE PIECE FILM RED]」Ado
4位:「妖」福山雅治
5位:「KICK BACK」米津玄師
https://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

■アルバムランキング
1位:『結束バンド』結束バンド(2022年12月25日配信開始)
2位:『ツラいチャプター / メイプルと君と』20th Century
3位:『ここにはないもの (Special Edition)』乃木坂46
4位:『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』Ado 
5位:『倶(とも)に/銀の龍の背に乗って』中島みゆき
https://recochoku.jp/ranking/album/monthly/     

※1.シングルランキングとは、レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは、レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは、対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。