【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

【SDGs推進 TGC しずおか 2023】中条あやみが2開催連続トップバッター!池田美優が約500本の赤いバラのオリジナルドレスに身を包み登場!権田修一選手が初ランウェイに挑戦!

株式会社W TOKYOのプレスリリース

 東京ガールズコレクション実行委員会(企画/制作:株式会社W TOKYO)は、2023年1月14日(土)にツインメッセ静岡 北館にて、『SDGs推進 TGC しずおか 2023 by TOKYO GIRLS COLLECTION(以下、SDGs推進 TGC しずおか 2023)』を3年ぶりに開催いたしました。

中条あやみが2開催連続トップバッターを飾る。「静岡県はまだまだ知っていきたい場所」と静岡愛をアピール。
「TGC SHIZUOKA SPECIAL COLLECTION」は、未来につながる持続可能なニューノーマルファッションを提案。

 「SDGs推進 TGC しずおか 2023」のオープニングを飾るファッションショーは、これまでにも多彩なスタイリングで数々のTGCのランウェイを華やかに彩ってきた人気女性スタイリスト沢田結衣氏によるスタイリングショー。地球に優しく「サステナブル」で「エシカル」なアイテムやリメイクアイテムをコーディネートに多数採用し、未来につながる持続可能なニューノーマルファッションを提案しました。
 大注目のトップバッターは、「SDGs推進 TGC しずおか 2020」以来3年ぶりとなる中条あやみが2開催連続で飾りました。GUEST TALK STAGEにも登場した中条あやみは、「また静岡に戻って来れて嬉しいです!(静岡)はホームみたいになりつつあるし、ご飯も美味しいし、行きたいところもまだまだいっぱいあるので、知っていきたい場所だなと思います。」と、開催毎に強くなっているという静岡愛をアピール。「ステージに立つ前に張り切ろうと思って、焼きそば、餃子、鰻など、いっぱい食べてガッツを入れました。」とバックヤードケータリングでのエピソードも語りました。

静岡県生まれの池田美優が、約500本の赤いバラのオリジナルドレスに身を包み登場!
SAMURAI BLUEの守護神・権田修一選手がシークレットゲストとしてTGCに初登場、初ランウェイに挑戦!

 全国屈指の花の生産県であり、「花の都」とも呼ばれる静岡県のステージには、静岡県に縁のある出演者たちが静岡県産の生花を身にまとって登場。トップバッターには同世代にカリスマ的人気を誇るモデルで、静岡県生まれの池田美優が、このステージのために作られた約500本の赤いバラのオリジナルドレスに身を包み登場し会場を魅了しました。続いて静岡県出身のモデル玖瑠実や、Z世代からの熱い支持を受けるひかりんちょが静岡県産のスイートピーやカーネーション、ドレスのスカートのように広がる花びらが美しいトルコギキョウをまとって登場。SNS総フォロワー数約600万人を誇るインフルエンサーなえなのは、春に小さな白い花を手毬のように咲かせるコデマリを身につけ、静岡県生まれの水々しいいちご「きらぴ香」や「紅ほっぺ」が詰まったカゴを持って登場しました。

 さらに、昨年チャンネル登録者数300万人を突破!2022年Z世代のトレンドを席巻した大人気マルチクリエイターで、静岡県産の生花でヘアアレンジをした平成フラミンゴの登場に続き…、列島を歓喜の渦に包んだSAMURAIBLUEの守護神、清水エスパルス所属権田修一選手がシークレットゲストとしてTGCに初登場!鮮明な色彩で甘い香りと愛嬌のあるふっくらとした形が特徴的なキンギョソウを身につけ、初ランウェイに挑戦しました。
 初ランウェイの感想を聞かれた権田選手は「初戦のドイツ戦よりも緊張しました。こんなに(ランウェイが)長いと思わなくて、本当に緊張しました。でも楽しかったです!(試合のときよりも)やり切ったという感覚です。」と初めての経験に、安堵の笑顔でコメントしました。ウォーキングについては過去のTGCの映像をみて準備したとのこと。一緒にランウェイを歩いた平成フラミンゴとは初共演ながらも、息の合ったポージングで3年ぶりのTGCしずおかを盛り上げました。観客に向けてコメントを求められると「TGC しずおか 2023 みなさん、ブラボーです!」とメッセージを送りました。
 ステージ後のトークには、川勝平太(静岡県知事)静岡県の誇る遠州織物の着物で登場。3年ぶりの開催への想いや、四季折々の花を楽しむことができる“ふじのくに「花の都しずおか」”の魅力、2024年に開催を控える「浜名湖花博」の20周年を記念したイベントの見どころを語りました。

NHK大河ドラマ「どうする家康」に出演する板垣李光人、小手伸也がサステナアイテムを取り入れた衣装で登場。
田辺信宏 静岡市長が静岡の魅力をトーク。

 静岡市のスペシャルステージには、2023年1月8日(日)に放送がスタート、静岡が重要な舞台となっているNHK大河ドラマ「どうする家康」に出演する板垣李光人、小手伸也が、サステナブルなアイテムを取り入れた衣装で登場。ドラマの撮影現場エピソードや、今回静岡でやってみたいことなどをトークしました。
 さらに田辺信宏(静岡市長)も登場し、3年ぶりの開催への想いや、2023年1月13日(金)に徳川家康ゆかりの駿府城横にグランドオープンした「静岡市歴史博物館」、1月27日(金)に静岡浅間神社内にオープンを予定している「どうする家康 静岡 大河ドラマ館」など、2023年、NHK大河ドラマとともにますます盛り上がっていく静岡の魅力を紹介しました。

全ファッションショーにSDGs達成に向けた目標を設定!全参加ブランドともに「輪」となってSDGsを推進。
〜 SDGs推進 TGC しずおか 2023のランウェイを彩ったファッションショーレポート 〜

TGCがマイナビ TGC 2020 S/Sから発信し続けるコンセプトステージ「TGC サステナ STAGE」。国内でも数多くのブランドでサステナブルなアイテムが展開され、それが当たり前になりつつある今、TGCが注目するサステナブルブランドとして、1873年に世界で初めて「ジーンズ」を誕生させて以来、“よりサステナブルな、より良い未来のために”真摯な姿勢で地球環境のことを考えた商品づくりに努めているLevi’s®︎と、2012年より国際フェアトレード認証商品を企画・販売し、つくる人(=生産者の雇用支援・生活向上・伝統技術の継承など)、買う人(=肌に優しく・おしゃれ)がHAPPYになるアイテムを展開しているチチカカが参加!
 ランウェイには、環境省サステナビリティ広報大使も務め、サステナブルな繊維や製法で作られたLevi’s®︎のデニムアイテムに身を包んだ大人気モデルトラウデン直美や、昔ながらの技法・手動機械で丁寧に編まれたジャガード生地のエスニックな衣装に身を包んだゆうちゃみ、さらに綱啓永や、TGC初登場!山下幸輝ら話題の若手俳優陣も登場。サステナブルなものづくりを推進する2ブランドとともに、ファッションを通じてSDGs目標12、13、17を推進しました。

WEGOによる「REUSE FASHION STAGE」では、リアル姉弟よしあき&ミチや兄弟ユニットもーりーしゅーと川口ゆりな、さらにとうあら、Z世代最注目の出演者たちが登場。WEGOの原点でもある“古着”アイテムで組まれたコーディネートで循環型ファッションを提案し、SDGs目標12、13、17を推進しました。

日本を代表するファッション集団MARK STYLER株式会社(以下、MARK STYLER)とコラボレーションし、静岡デザイン専門学校のファッションを志す学生とともに、MARK STYLERが運営するeコマースサイト「RUNWAY channel」にて展開されている大人気ブランドMURUAjouetiedazzlinEVRISが登場するスペシャルファッションショー「RUNWAY channel SPECIAL STAGE」をプロデュース。

 選抜された14名の静岡デザイン専門学校の学生に、4ブランドの今季のテーマやポイントを各ブランド担当者から直接レクチャー、さらに、人気モデルたちが実際に着用する衣装のスタイリング組み現場への参加、衣装搬入サポートやリハーサル見学、モデルに衣装を着せるフィッターの体験など、ファッション業界の最前線やショーが完成するまでの過程を体験できる夢の時間を創出。ファッションショーにとどまらない未来につながるサステナブルなプロジェクトを実現し、SDGs目標4、8、17を推進しました。

TGCが、世界中で人気を席巻しているアメリカ発のグローバルファッションブランド「SHEIN」とタッグを組んで展開しているエデュケーションステージ。第4弾となる今回のテーマは「顔タイプ別スタイリング」。豊富なジャンルのアイテムを揃えるSHEINの最旬アイテムと、リサイクルポリエステルなど地球に優しい生地を使用したコレクション「evoluSHEIN」のアイテムを採用したコーディネートでゆうちゃみ王林らが登場し、Cool/Cool Casual/Fresh/Feminine/Cute/Soft Elegance/Elegant/Active Cute の順に、8種類の顔タイプ別に披露。洋服選びの新常識を提案し、SDGs目標4、17を推進しました。

JR静岡駅から徒歩3分の場所に位置する静岡PARCOのステージには、静岡PARCO内に店舗を構え、TGC世代からの絶大な支持を得るREDYAZELone after another NICE CLAUPが登場!
 REDYAZELは「TROPICAL DECO」をコンセプトに、1930年代にアメリカを彩った陽気で明るいトロピカルデコの建築を思わせるパステルカラーやフレッシュなカラーリングとモダンなアート柄を中心に、ラメやメタリック使いで装飾的でありながら、シアー素材とのレイヤードで全体がソフトなコーディネートを提案。齊藤京子(日向坂46)小林由依(櫻坂46)らが登場しました。
 one after another NICE CLAUPのステージには遠藤さくら(乃木坂46)らが登場し、「petit voyage(プチボヤージュ)」をコンセプトに、小旅行やどこかにお出かけしたくなる、普段よりおしゃれでポジティブなコーディネートを提案。静岡PARCOとパートナーシップで地元開催を盛り上げ、SDGs目標17を推進しました。

トレンドが日々変化する中で、ものを捨てない、ものを大切にすることもファッションにおけるSDGsにおいて重要なテーマとなっています。「SEASONLESS FASHION STAGE」では、手軽にトレンドかつベーシックで着回せるアイテムを提供するmoment+と、TGCでも常連の大人気ブランドで、トレンドアイテムを豊富に取り揃えるLAGUA GEMが参加し、前シーズンのアイテムやオールシーズンで活用できるアイテムと、今季のトレンドアイテムをミックスしたコーディネートを提案。買いすぎないスマートファッションで、金村美玖(日向坂46)金川紗耶(乃木坂46)、藤井夏恋、池田美優らが登場し、SDG目標12、13、17を推進しました。

■TGC初出演!地元・静岡サレジオ高等学校ダンス部がバックダンサーを務めたMA55IVE THE RAMPAGEのアーティストライブに会場熱狂!
さらに、Girls²、Da-iCE、OWVが登場!とうあは初ライブパフォーマンス披露!

 第1部には、スーパーキャッチー&ダンサブルな楽曲群と個性あふれるメンバーによるダンスパフォーマンスでティーンに大人気の9人組ガールズ・パフォーマンスグループGirls²が登場。通算12作目となったGirls²最新EP「Love Genic / Bye-Bye-Bye」から、日本テレビ系 「スッキリ」12月エンディングテーマにも起用された「Love Genic」、「UNCOOL」、“スワイプ”する振り付けがキャッチーな「Swipe Up」の3曲を披露。

 第2部は、Da-iCEのアーティストライブからスタート。第63回 日本レコード大賞を受賞し、日本人男性ダンスボーカルグループ史上初のサブスク3億回再生を突破した楽曲「CITRUS」から始まり、大人気TVアニメの主題歌に起用された「DREAMIN’ ON」、TikTok内での再生回数が5億回を突破し話題となった「スターマイン」、そして「Kartell」の豪華4曲を披露しました。
 第3部は、THE RAMPAGEのLIKIYA神谷健太山本彰吾浦川翔平鈴木昂秀ら個性豊かなバックボーンを持つ5名のパフォーマーからなるヒップホップユニットで、TGC初登場となるMA55IVE THE RAMPAGEのアーティストライブからスタート。3曲目の「Drip Drop」では、静岡サレジオ高等学校ダンス部がバックダンサーとしてスペシャルコラボレーションしました。
 このステージは2022年11月1日(火)に発表をした、日本を代表するエンタテインメントカンパニーである株式会社W TOKYOと株式会社LDH JAPANがパートナーシップを組み、全国各地で開催されるTGCの場を活用して、ダンスをはじめとするエンタテインメントと自治体とのコラボレーションを通じた、地域社会への貢献、SDGsの推進(主にSDGs目標3、4、17)を目指す新たなプロジェクトの一環として実現したスペシャルコラボレーション。静岡サレジオ高等学校にて行われたダンスの練習会には、MA55IVE THE RAMPAGEのメンバーやEXPG STUDIOのインストラクターも参加し直接指導。次世代育成と、TGCのMA55IVE THE RAMPAGEのステージにてダンサーとして共演できるという夢の舞台の創出、圧倒的なエンタテインメント体験を通して、多くの子どもたちの夢をサポートすると同時に、SDGs目標4「4.質の高い教育をみんなに」を推進しました。
 そして、2019年に社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」に出演した元練習生4名により結成されたボーイズグループOWV大トリに登場!今月2023年1月5日(土)に記念すべき結成1000日を迎えたOWVが、最新シングル「Let Go」収録楽曲「Tararam」含む3曲を披露し、3年ぶりのTGCしずおかを締めくくりました。

 さらに、TGCがプロデュースする“令和teen”のためのガールズフェスタ「TGC teen」が、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」シリーズとスペシャルコラボレーションした「TGC teen STAGE」には、ティーンに絶大な人気を誇る同作のメンバーがした他、昨年2022年にデジタルシングル「若者ヤング)」でアーティストデビューし、ミュージックビデオの再生回数が100万回再生を突破!性別にとらわれない自由なビジュアル・考え方と、個性的な動きや発言で絶大な人気を誇り、個人チャンネル登録者数は100万人超え!Z世代の第一線を走るとうあが登場!TGCで初ライブパフォーマンスを披露しました!

「CHANSON COSMETICS STAGE」では、テーマに合わせた6パターンのメイクで人気モデルが登場。

 2019年の初開催以来3開催連続でTGCしずおかのプラチナパートナーである株式会社シャンソン化粧品のステージでは、株式会社シャンソン化粧品が展開するメイクブランド「DONACERE(ドナチェーレ)」のアイテムを使用して、テーマに合わせた6パターンのメイクで人気モデルが登場。TGC初登場王林は柔らかいイメージの「Mellow」、景井ひなはクールで凛とした強さを感じさせる「Dramatic」、Nikiは清潔感のある色っぽさを醸し出す「Sensual」、加藤ナナはピュアで甘い雰囲気のドーリーな「Romantic」、堀未央奈はヘルシーで活発なイメージの「Active」、そしてマギーは強さの中で女性らしさが際立つ「Mode」なメイクで登場し、6名それぞれの持つ魅力がさらに引き出されました。

 またトークでは、「ホルモンバランス」をはじめとした女性特有の健康課題にアプローチする新商品で、TGCしずおか当日より発売が開始となった「セントフローラ バランシングオイル」の紹介を通して、SDGs目標5「ジェンダー平等を実現しよう」を推進するために株式会社シャンソン化粧品が本格的に取り組むフェムテック事業について紹介しました。

 

ブランド:dazzlin、EVRIS、jouetie、LAGUA GEM、Levi’s®、moment+、MURUA、
one after another NICE CLAUP、REDYAZEL、SHEIN、WEGO、チチカカ 全12ブランド
ゲストモデル:嵐莉菜、アリアナさくら、安斉星来、池田美優、石川恋、入江美沙希、江野沢愛美、emma、遠藤さくら(乃木坂46)、王林、大峰ユリホ、岡崎紗絵、小川桜花(Girls²)、楓、香川沙耶、景井ひな、加藤栞、加藤史帆(日向坂46)、加藤ナナ、金川紗耶(乃木坂46)、金村美玖(日向坂46)、香音、茅島みずき、川口ゆりな、工藤美桜、玖瑠実、小林由依(櫻坂46)、小室安未、紺野彩夏、雑賀サクラ、齊藤京子(日向坂46)、佐々木久美(日向坂46)、せいら、高本彩花(日向坂46)、田鍋梨々花、鶴嶋乃愛、出口夏希、Taeri、トラウデン直美、なえなの、中条あやみ、なごみ、那須ほほみ、新沼凛空、Niki、土生瑞穂(櫻坂46)、原田都愛(Girls²)、ひかりんちょ、藤井夏恋、藤井サチ、マギー、宮本茉由、村上愛花、村瀬紗英、山﨑天(櫻坂46)、ゆうちゃみ、吉田朱里、莉子  ※50音順 全58名
モデル:雨宮由乙花、椎名亜美、髙橋快空、MAAYA、松村キサラ、みりちゃむ ※50音順 全6名
ゲスト:板垣李光人、井上想良、小手伸也、綱啓永、とうあ、土佐兄弟、中町兄妹、バンダリ亜砂也、兵頭功海、平成フラミンゴ、堀未央奈、三浦獠太、もーりーしゅーと、山下幸輝、よしあき&ミチ  ※50音順 全15組
シークレットゲスト:権田修一(清水エスパルス)
メインアーティスト:OWV、Girls²、Da-iCE、とうあ、MA55IVE THE RAMPAGE ※50音順 全5組
オープニングアクト:ZILLION、超ときめき♡宣伝部、TiiiMO ※50音順 全3組
MC:竹内由恵、ハリー杉山 ※50音順
オフィシャルサポーター:広海・深海
公式TikTokアンバサダー:折田涼夏、本望あやか ※50音順
ステージ内容:ファッションショー、アーティストライブ、パートナーステージ、パートナーブース 他
主催: 東京ガールズコレクション実行委員会
共催:静岡県、静岡市
後援:国連の友Asia-Pacific
プラチナパートナー:株式会社シャンソン化粧品
パートナー:イオンクレジットサービス株式会社、SBCメディカルグループ、スズキ株式会社、SHOWROOM株式会社、アサヒ飲料株式会社、エスエスケイフーズ株式会社、マルコ株式会社、ピーコック魔法瓶工業株式会社、ショップジャパン、静活株式会社、ヤマハ株式会社、THE CONDITIONING ROOM 他 ※ランク別、50音順 全19社
公式メディア:girlswalker
演出:DRUMCAN
企画/制作:株式会社W TOKYO

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。