【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

「ミチヨシ節」満載!注目の指揮者・井上道義がエッセイ集を刊行

三修社のプレスリリース

2023年2月2日(木)、株式会社三修社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:前田俊秀)は指揮者・井上道義氏による『降福からの道 欲張り指揮者のエッセイ集』を発売します。
 

 
「芸術以外に生甲斐なんか残されていないぜ。遠慮は芸術の敵だろう」
昨年末の朝日新聞連載「語る 人生の贈りもの」が大きな話題を呼ぶなど、指揮のみならずその発言・文章も多くの人々の心を惹きつけてやまない井上道義。本書はユーモア溢れる筆致で、常に真理を探究し、自らをさらけ出し、クラシック音楽とともに生きる井上マエストロの心の内を存分に味わえるエッセイ集です。
2024年末の引退を前に、これまで新聞、雑誌、公演パンフレット等さまざまな媒体に発表された膨大な文章の中から「ミチヨシ節」を選りすぐり、さらに書き下ろしを加えて1冊にまとめました。電子書籍版も同時刊行。
 

 
数多くの寄稿エッセイを、5つのテーマで編みなおす
自身の半生を振り返りつつ、日々の出来事の中で生きる意義を見つめる「人生の道」。ショスタコーヴィチ等敬愛する作曲家についてや、ミチヨシ流音楽鑑賞術などを記した「音楽の道」。ヨーロッパ、京都、成城などゆかりの地についての思いを綴った「街から街へ」。巨匠たちへの追悼文や、エネルギーをくれた人々との交流を回想する「交差点」。コンサートの舞台の上にだけ現れる世界について語る「舞台への道」の5つのテーマで編纂。
執筆時の年齢を添えてあり、時を超えても揺るがぬ井上道義のエッセンスを感じつつ、同時代を生きてきた読者にとっては当時に思いを馳せながら読むことができます。
 
2023年1月21日、23日には本書と同タイトルの自作、自伝的ミュージカルオペラ「A Way from Surrender ~降福からの道~」が初演されます。この演奏会場にて本書の先行販売を予定しています。
 
■著者情報
井上 道義(いのうえ みちよし)
1946年東京生まれ。桐朋学園大学卒業。ニュージーランド国立交響楽団首席客演指揮者、新日本フィル音楽監督、京都市響音楽監督、大阪フィル首席指揮者、オーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督を歴任。2014年4月、病に倒れるが同年10月に復帰を遂げる。2015&2020年全国共同制作オペラ「フィガロの結婚」(野田秀樹演出)、2017年大阪国際フェスティバル「バーンスタイン:ミサ」(演出兼任)、2019年全国共同制作オペラ「ドン・ジョヴァンニ」(森山開次演出)、いずれも総監督として率い既成概念にとらわれない唯一無二の舞台を作り上げている。2018年、日越外交関係樹立45周年記念NHK交響楽団ベトナムツアーを指揮し各方面より絶賛されている。
2016年「渡邊暁雄基金特別賞」、「東燃ゼネラル音楽賞」、2018年「大阪文化賞」「大阪文化祭賞」「音楽クリティック・クラブ賞」、2019年「有馬賞」を受賞。オーケストラ・アンサンブル金沢桂冠指揮者。
オフィシャルサイト http://www.michiyoshi-inoue.com/
 
 
■書籍概要
書名:『降福からの道 欲張り指揮者のエッセイ集』
発売日:2023年2月2日(木)
定価:2,640円(本体2,400円+税10%)
判型:四六判仮フランス装/312ページ
ISBN-10: 4384068018
ISBN-13: 978-4-384-06801-6
発売元:株式会社 三修社
電子書籍あり
 
Amazon  https://www.amazon.co.jp/gp/product/4384068018
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17353040/
出版社サイト https://www.sanshusha.co.jp/np/isbn/9784384068016/
 
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。