【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

山本耕史さんが、ECプラットフォーム「W2」のCMに出演!

W2株式会社のプレスリリース

 様々なビジネスサイズや商材カテゴリを幅広く対応する⾼機能ECプラットフォームを提供するW2株式会社は、1⽉23⽇(⽉)より⼭本耕史さんが出演するW2初となるCM「アイデアが降ってくる」篇の放送をタクシー内ディスプレイにて開始します。

 EC事業の「成功」にこだわる最先端ECプラットフォームを展開するW2株式会社(本社:東京都中 央区、代表取締役CEO ⼭⽥⼤樹、以下:W2)は、1⽉23⽇(⽉)より⼭本耕史さんが出演するW2初となるCM「アイデア が降ってくる」篇の放送をタクシー内ディスプレイにて開始します。また放送に先駆けて、CM動画を本⽇よりYouTubeにて 公開いたします。⼭本さん扮する悩めるEC担当者が”EC空⽿”をきっかけにアイデアを思いつくストーリーとなっています。 ⾔われてみれば確かに聞こえる不思議な⾔葉にぜひご注⽬ください。

「アイデアが降ってくる」篇 フルバージョン https://youtu.be/0fVzRgYUTgc

「アイデアが降ってくる 」篇 30秒 https://youtu.be/x_WUjvkEsSc

「アイデアが降ってくる」篇 15秒 https://youtu.be/yFd2ZkYdPec

「⽵⼑を使って絞め技」篇 6秒 https://youtu.be/FCa6FVNn7yg

「鯛むせる」篇 6秒 https://youtu.be/v36VK_S-u08

「⾼速タイピング」篇 6秒 https://youtu.be/ofj7CXqrTfI

■「やりたいことが⽌まらないEC W2」を”EC空⽿”で表現

 W2は、1000を超える機能を搭載したECプラットフォームを提供しています。たくさんの機能があり、ECの売上を上げるた めのアイデアを思いついたらすぐに実現できる、EC事業者様のさらなる事業拡⼤を叶えるサービスです。「やりたいことが⽌ まらないEC W2」というメッセージを伝えるべく、⼭本耕史さんにはEC担当者を演じていただき、居酒屋で聞こえる会話や、 そこで起こる状況から空⽿的にECの改善アイデアを思いつくというストーリーを制作しました。意外なきっかけから、意外な アイデアを思いつく”EC空⽿”と、⼭本さんの迫真の演技が⾒どころです。

  • CMストーリー

■「アイデアが降ってくる」篇 30秒
 
⼭本耕史さんが扮するのは、とある企業のEC担当者。仕事終わりに⼊った居酒屋で⾃社のECサイトの 売上をあげるにはどうしたらいいのか?と悩んでいると、あるカップルの会話が⽿に⼊ってくる。彼⽒ の「ここ⾏こ!」という問いかけに対し「めんど!(⾯倒)」と返す彼⼥。「⾏こ…めんど…」と呟き ながら、空⽿的にあるアイデアを思いつく⼭本さん!それをきっかけにゾーンにはいった⼭本さんは、 居酒屋で起こるいろんな出来事に対し、”EC空⽿”を連発するのであった…!

■「アイデアが降ってくる」篇フルバージョン
 すべての”EC空⽿”が⼊ったフルバージョンも⽤意しております。居酒屋で聞こえる会話や、巻き起こる 不思議な状況からアイデアを思いつく意外な空⽿と、⼭本さんのインパクトある演技にご注⽬ください!

  • 撮影エピソード

 現場に⼊った⼭本さんはディレクターからの説明を受け、空⽿を思いついた演技をスタート!アイデアを ひらめいたときの演技があまりにも迫真で、ダジャレとのギャップに現場では笑いをこらえられない⼈が 続出!最終的にはディレクターもカットをかける前に笑ってしまう事態となりました。サブキャストの ⽅々の演技もインパクトたっぷり。中でも⽵⼑で技をかける達⼈と、技をかけられるお客さんの演技には、 ⼭本さんも笑いを耐えきれなくなるほど。オフィスシーンでは、W2の社⻑や社員もエキストラとして参 加。終始笑いに包まれた中、撮影は順調に進んでいきました。

撮影現場の様子はメイキングでご覧いただけます。
【メイキング映像】https://youtu.be/vey1T0NPIIw

  • キービジュアル

  •   プロモーション概要

<タクシーCM>
タイトル:「アイデアが降ってくる」篇 
放送開始日:2023年1⽉23⽇(⽉)
放送場所:全国のタクシー内ディスプレイ Tokyo Prime、GROWTH 

<YouTube>
タイトル:
「アイデアが降ってくる」篇 フルバージョン https://youtu.be/0fVzRgYUTgc
「アイデアが降ってくる 」篇 30秒 https://youtu.be/x_WUjvkEsSc
「アイデアが降ってくる」篇 15秒 https://youtu.be/yFd2ZkYdPec
「⽵⼑を使って絞め技」篇 6秒 https://youtu.be/FCa6FVNn7yg
「鯛むせる」篇 6秒 https://youtu.be/v36VK_S-u08
「⾼速タイピング」篇 6秒 https://youtu.be/ofj7CXqrTfI
放送開始日:2023年1⽉23⽇(⽉)

【W2 YouTube公式チャンネル】https://www.youtube.com/@W2Co_Ltd
【W2 公式サイト】https://www.w2solution.co.jp/

 

  • 出演者プロフィール

山本 耕史 / Yamamoto Koji

生年月日:1976年10月31日

出身地:東京都

俳優。1987年「レ・ミゼラブル」日本初演にて舞台デビュー。1993年テレビドラマ「ひとつ屋根の下」で注目を集め、2004年大河ドラマ「新選組!」で人気が高まった。2022年も大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、映画「シン・ウルトラマン」などの話題作に出演。

 

  • 企業/サービス概要

■会社概要
会社名 W2株式会社
代表者 代表取締役 CEO 山田 大樹
所在地 東京都中央区銀座4丁目14番11号 七十七銀座ビル7F
URL  https://www.w2solution.co.jp/corporate/

■W2株式会社ついて
W2株式会社は、EC事業の「成功」にこだわる最先端ECプラットフォームを展開するシステム会社です。社員の70%超がエンジニアで、テクノロジーをリードする精鋭企業。開発100%内製に加えて、「営業→導入→開発→カスタマーサクセス」の全ての工程も内製。お客様の事業成功を導く体制/仕組みが整っています。ECと店舗を通じたより滑らかな購買体験を実現する当社のビジネスブランド「W2 Unified Commerce」は、D2Cリピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repaet」、OMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォーム「W2 Unified」を展開しています。業界トップクラスの「平均売上成長率」を実現しており、グループにも「コンサル」「デザイン制作」「運用代行」が揃い、W2グループとして最大のEC価値創出ができている企業です。

■D2C・リピート通販向けECプラットフォーム「W2 Repeat」について
定期購入などサブスクリプションコマースに特化したクラウド型通販システムです。ステップメール、ページ一体型購入フォーム、アフィリエイト広告管理、電話受注システム、オンライン・オフライン受注統合などサブスクリプションコマースに必要となる管理業務に対応しています。また、「W2 Repeat」はサブスクリプションコマースに必要な機能を備えているだけでなく、売上平均成長率354%のマーケティングツールを標準搭載し、60%のコスト削減を実現する充実したオペレーションツールを兼ね備えたサービスです。

■OMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォーム「W2 Unified」について
「W2 Unified」はフロント画面管理・バックオフィス管理・CRMマーケティング・CRMなどを標準搭載しているオールインワンのOMO/オムニチャネル対応型総合ECプラットフォームです。業界NO.1のセキュリティで安定したECサイト運営を実現しつつ、セールやクーポンなどの販促から、SNS投稿の連携など、最新のマーケティングを行うための機能を兼ね備えています。「W2 Unified」には、クラウドコマースプラットフォームで無償バージョンアップ対応のプラン「W2 Unified Value5」と、顧客ごとにプラットフォームを独自にカスタマイズ対応ができるプラン「W2 Unified EP」があり、顧客のニーズに対して柔軟に対応することが可能なECプラットフォームです。

■本サービスに関するお問い合わせ先
W2株式会社
TEL:03-5148-9633
 

  • 制作スタッフリスト

広告会社:ADEX ⽇本経済広告社 CD:菅野 友 CD/CW/PL:⾓川 知紀 CW:雪本 翔平 AD:畠⼭ 祐介 D:佐藤 寛⼦ CP:⼤槻 泰弘/浦松 鉄也 AE:⽜⽥ 直宏 制作会社:ダンスノットアクト Pr:中村 祐⼤ CPm:⻄⽥ 新 Pm:栗⼭ ⾵南 Dir:⽥中 聡 Cam:松⽯ 洪介 Li:⽵本 勝幸 Art:⾼橋 努 Mixer:村上 祐司 STY:岡野 友美 HM:⻄岡 和彦 STY(sub):⽥中 寿希 HM(sub):さとう 夏海 Offline ed:酒井 よう Online ed:北嶋 順 Sound logo:吉川 太郎 GR cam:岩崎 真平 Retoucher:⼩川 直之 Cast:⼭本 耕史

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。