【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

ナショナル・シアター・ライブ『レオポルトシュタット』延長上映と『ブック・オブ・ダスト〜美しき野生〜』の緊急追加上映が決定

カルチャヴィル合同会社のプレスリリース

トム・ストッパード作『レオポルトシュタット』の続映が決定し2/2までご鑑賞いただけます。そして、1/27~2/2はフィリップ・プルマン作『ブック・オブ・ダスト〜美しき野生〜』も上映権利が切れる前の緊急上映が決定。

NTLive「レオポルトシュタット」NTLive「レオポルトシュタット」

1/6から劇場公開が始まり多くの方に絶賛いただいてるトム・ストッパード作『レオポルトシュタット』が当初は1週間限定公開の予定だったにも関わらず、シネ・リーブル池袋で4週目の公開も続映が決定しました。鑑賞者から「観られてよかった」「一言一言に胸が締め付けられた」など好評をいただいており、まだ観ていない方やもう一度観たい方はぜひこの機会にご鑑賞ください。本作は昨年に日本の新国立劇場で日本版が上演され話題となっていた、イリギスで上演したオリジナル版を収録した作品です。この作品で初めてイギリスの演劇を映画館で観る楽しさを知った方に向け、イギリスの作家フィリップ・プルマンの世界的ベストセラー『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』(別名『ライラの冒険』)の12年前の物語を描いた舞台『ブック・オブ・ダスト〜美しき野生〜​』も緊急上映が決定しました。この作品は、この2月に劇場上映権利が切れてしまうので、これが映画館で見られる最後の機会になるかもしれません。
両作品ともイギリスを代表する作家が創作した作品で、ストーリーに合わせて舞台上で描かれる世界が変わっていく様子、そしてさまざまなキャラクターを演じる俳優の演技力は、観客が目の前のスクリーンに映し出される舞台の中に引き込まれること間違いなしです。
日本に居ながらにして、演劇の本場イギリス、ウエスト・エンドが生んだ最高のエンターテインメント体験をお楽しみください。

NTLive「ブック・オブ・ダスト〜美しき野生〜」NTLive「ブック・オブ・ダスト〜美しき野生〜」

【上映日】 シネ・リーブル池袋にて
『レオポルトシュタット』 現在公開中〜2/2(木)迄
『ブック・オブ・ダスト〜美しき野生〜』 1/27(金)〜〜2/2(木)迄

【上映時間】 
1/27(金)
「ブック・オブ・ダスト」9:50~
「レオポルト~」13:10~
1/28(土)
「ブック・オブ・ダスト」18:25~
「レオポルト~」11:30~
1/29(日)
「ブック・オブ・ダスト」16:30~
「レオポルト~」11:30~
1/30(月)~2/2(木)
「ブック・オブ・ダスト」9:50~
「レオポルト~」13:10~/19:30~

【作品情報】
『レオポルトシュタット』
映画『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞脚本賞を受賞するなど英国を代表する劇作家トム・ストッパードが、自身の家族の歴史から着想を得た脚本が待望の舞台に。あるオーストリア系ユダヤ人家族を、第二次世界大戦までの50年間に渡り描く壮大な家族ドラマ。
作:トム・ストッパード(NTLive『ハード・プロブレム』)
演出:パトリック・マーバー(NTLive『ヘッダ・ガーブレル』)
装置:リチャード・ハドソン 衣装:ブリジット・ライフェンシュテュール
照明:ニール・オースティン(トニー賞・オリヴィエ賞受賞照明デザイナー)
音楽:アダム・コーク
出演:エイダン・マクアードル、フェイ・キャステロー、セバスチャン・アルメスト、アーティー・フルーシャンほか
ストーリー:
20世紀初頭、レオポルドシュタットはウィーンの古いユダヤ人街として賑わっていた。製造業を営むヘルマン・メルツは、カトリック教徒のグレーテルと結婚し、洗礼を受けたユダヤ人として出世した。トム・ストッパードの壮大なドラマの中心となるのは、メルツ家のアパートに集まったヘルマンの親戚たちだ。彼らの人生は、国を取り巻く戦争、革命、貧困、ナチスドイツへの併合、そしてオーストリアのユダヤ人にとっては6万5千人が殺害されたホロコーストなどの混乱に翻弄される。

『ブック・オブ・ダスト〜美しき野生〜』 
『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』(ライラの冒険)三部作の12年前の物語がついに舞台に!
作:フィリップ・プルマン
脚色:ブライオニー・レイヴリー
演出:ニコラス・ハイトナー
デザイナー:ボブ・クロウリー(ローレンス・オリヴィエ賞受賞デザイナー)
照明:ジョン・クラーク(「リーマン・トリロジー」など)
音響:ポール・アルディッティ(「夏の夜の夢」「ジュリアス・シーザー」など)
作曲:グラント・オルディング(トニー賞ノミネート作曲家)
出演:サミュエル・クリーシー、エラ・デイカーズ、ナオミ・フレデリックほか
ストーリー:
ナショナル・シアターで舞台『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』を演出したニコラ ス・ハイトナーが18年ぶりにフィリップ・プルマンの原作小説を舞台化した。 BBCとHBOが共同製作した人気ドラマ『ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤』の時代から遡ること12年前。洪水が渦巻くフィリッ プ・プルマンの不思議な世界を舞台に、マルコムとアリス、そして彼らのダイモンがライラという赤ちゃんの身を守るために、カヌー”美しき野生”号で彼女を連れて旅に出た。マルコムとアリスは、ライラを狙う組織から逃げながらライラに隠された真実を見つけることができるのか?

ナショナル・シアター・ライブとは
 ナショナル・シアター・ライブ(NTLive)は、英国で上演された話題の舞台を世界の映画館で気軽にご覧いただく上映イベントです。NTLiveによる最先端でこだわりの撮影技術は、上演時のパフォーマンスを舞台上で巻き起こる役者同士の空気感と鮮度はそのままに、臨場感あふれる映像でスクリーンへお届けします。感情の揺らぎをとらえるクローズアップから、趣向を凝らした美術セットを隈なく楽しめる舞台のワイドショットまで、NTLiveなら映画館のお客様の誰もが現地の劇場のベストシートでご鑑賞いただく観劇体験が可能です。

鑑賞料:一般3000円、学生2500円(要・学生証の提示)、障害者2500円
日本公式HP  http://www.ntlive.jp
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。