【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

WOWOW共同制作作品『私たちの声』の主題歌「Applause」が第95回アカデミー賞の歌曲賞部⾨にノミネートされました

株式会社WOWOWのプレスリリース

アカデミー賞を主催する米国映画芸術科学アカデミー(AMPAS)は、1月24日、第95回アカデミー賞のノミネーションを発表し、当社が共同制作する『私たちの声(原題:Tell It Like A Woman)』の主題歌「Applause」が「歌曲賞(Best original song)」部門に選出されました。

第95回アカデミー賞授賞式は3月12日(現地時間)に米カリフォルニア州ロサンゼルス市ハリウッドのドルビー・シアターで開催され、WOWOWでは日本時間3月13日にその模様を独占生中継・配信します。

『私たちの声』は、女性の社会問題をテーマにした七つの短編から成るアンソロジー映画で、各国を代表する女性監督が実力派女優と紡ぎ出すヒューマン・ストーリーです。七つの短編の主人公はすべて女性で、ジェニファー・ハドソン、エヴァ・ロンゴリア、マーシャ・ゲイ・ハーデンらが出演し、監督としてキャサリン・ハードウィック、タラジ・P・ヘンソンらが参加しています。WOWOWは七つの短編のうちの一つ『私の一週間』を製作・企画・プロデュースしており、『私たちの声』の劇場配給権を含む日本国内における全権利を取得しています。

『私たちの声』の主題歌「Applause」は、ダイアン・ウォーレンが作詞・作曲、ソフィア・カーソンが歌唱し、困難に立ち向かい奮闘する女性たちに「拍手」を贈る楽曲です。
ダイアン・ウォーレンは映画『アルマゲドン』(1998年)や『パール・ハーバー』(2001年)の主題歌などを担当した名手で、その業績をたたえられ、今回の第95回アカデミー賞での名誉賞受賞が発表されています。これまでアカデミー賞に13回ノミネートされており、『私たちの声』の主題歌「Applause」で初の受賞なるか注目が集まっています。

■『私たちの声』 2023年公開予定

 

写真中央左:ソフィア・カーソン、右ダイアン・ウォーレン写真中央左:ソフィア・カーソン、右ダイアン・ウォーレン

 

『私たちの声(原題:Tell It Like A Woman)』米国2022年10月7日から限定公開

■短編『私の一週間』

監督:呉美保(「きみはいい子」「そこのみにて光輝く」) 主演:杏
プロデューサー:鷲尾賀代(WOWOW)

《番組情報》
生中継!第95回アカデミー賞授賞式
<3月13 日(月)午前 7:30 生中継(同時通訳・二カ国語版)/午後 10:00(字幕版)>
・番組HP https://www.wowow.co.jp/extra/academy/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。