【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

千鳥 大悟さんがバッドマナーに「ドーーーーーン!!」笑ゥせぇるすまんと初コラボ!WEB動画CM 「笑ゥせぇるスーまん」を1月25日(水)より公開

JTのプレスリリース

 JTは、吸う人と吸わない人の距離を、喫煙所でつくる「スーシャルディスタンス」キャンペーンの新作として、人気漫画「笑ゥせぇるすまん」のキャラクターと千鳥 大悟さんを起用したWEB動画CM「笑ゥせぇるスーまん」全3篇を、1月25日(水)から公開します。

 当社は、たばこを吸う人と吸わない人が気持ちよく過ごせるちょうどいい距離を「スーシャルディスタンス」と表現しています。吸う人にとってはマナーを守ってたばこを愉しむために、吸わない人にとっては望まない煙による迷惑を減らすために、スーシャルディスタンスを保つためには、喫煙所が役にたつということを、人気のキャラクターやタレントを起用したユニークでインパクトのあるコンテンツによってお伝えする「スーシャルディスタンスキャンペーン」を展開しています。

 これまで「ゴルゴ13」、「あしたのジョー」、「天才バカボン」など、人気漫画と千鳥 大悟さんがコラボしてきた、本キャンペーン。

 新作 「笑ゥせぇるスーまん」では、人気漫画「笑ゥせぇるすまん」と初コラボ。笑ゥせぇるスーまんこと喪黒福造そっくりの「喪黒大造」に扮した千鳥大悟さんが登場し、たばこを吸う人、たばこを吸わない人双方にとって喫煙所は重要であることをさまざまなシーンでコミカル且つ真面目に訴求します。原作の喪黒福造の「ドーーーーーン!!」に掛けたセリフや、喜怒哀楽を全身で表現した大悟さんの演技力にも注目です。
 喪黒福造特有の大きな耳や不気味な笑顔までも完全に再現した、大悟さんにしかできない名演技を是非お楽しみください。

■動画概要
タイトル :WEB動画CM  「笑ゥせぇるスーまん」
公開日時 :2023年1月25日(水)
      ①「喪黒大造」篇(45秒)  ②「食後」篇(45秒) ③「夜の街」篇(45秒)
出演者  :千鳥 大悟さん 
公開先  :■YouTube  スーシャルディスタンスch【JT】
      https://youtube.com/channel/UCyG_WdwQIg0VDokl6ZkXy_Q

      ■JTウェブサイト スーシャルディスタンスキャンペーン特設ページ
      https://www.jti.co.jp/coexistence/sucialdistance/index.html

■動画の見どころ
・吸う人がマナーを守るためにも、吸わない人が望まない煙を避けるためにも喫煙所が役にたつということを、大悟さんと喪黒福造(笑ゥせぇるすまん)がお互いにツッコミ合いながら訴求するコミカルな展開
・メイクや衣装だけでなく、喪黒福造の特徴的な笑顔や口調など再現度の高い千鳥 大悟さんの笑ゥせぇるスーまん姿
・原作の名刺を渡すシーンや、笑ゥせぇるすまんの名言「ドーーーーーン!!」と掛けたセリフなども必見

■「笑ゥせぇるスーまん」 動画内容
●「喪黒大造」篇(45秒)
 ベンチに座る喪黒福造、人呼んで「笑ゥせぇるすまん」。その隣に座り、名刺を差し出す「笑ゥせぇるスーまん」。「たばこを吸う人と吸わない人の心のスキマ、お埋め致します!」と紹介を続ける笑ゥせぇるスーまんに対し、笑ゥせぇるすまんが高笑いをして話を遮ります。笑ゥせぇるスーまんがその様子にツッコみつつ、たばこを吸う人/吸わない人双方にとって喫煙所が重要であることを主張します。2人の勢いのある「ドーーーーーン!!」にも注目です。

●「食後」篇(45秒)
 望まない煙を吸わせないために、喫煙所で食後の一服をしようとする笑ゥせぇるスーまん。昼食に食べたものを喪黒福造に尋ねられ、「鍋焼きウドーーーーーン!!」「親子ドーーーーーン!!」「ミニ天ドーーーーーン!!」と答え、「だからお腹が暴れて、ドンドコドーーーーーン!!」とパンパンのお腹を披露します。喪黒福造に「あなたドーーーーーン!!の使い方が雑ですね」と冷静に指摘されるコミカルな展開にご注目ください。

●「夜の街」篇(45秒)
 夜の街を歩きながら喫煙所を探すサラリーマン。喫煙所に行かずに禁煙区域でたばこを吸おうとしてしまいます。その様子を見て激怒した笑ゥせぇるスーまん。マナーを守らないとスモーカー全体の印象が悪くなることを笑ゥせぇるすまんと共に訴求。納得した様子のサラリーマンに、笑ゥせぇるスーまんは「安堵(ド)ーーーーーン!!」と安心の涙を流します。激しい喜怒哀楽を表現する大悟さんの演技力とコミカルな展開をお楽しみください。

■メイキング
 笑ゥせぇるすまんのポイントである大きな耳を付けて、黒いスーツに身を包んだ姿で登場した千鳥 大悟さん。監督と何度も演技の確認をしながら、笑ゥせぇるすまんの声に寄せたり、いろんなパターンの表情を練習したりと、プロの姿勢を見せてくれました。『安堵(ド)ーーーーーン!!』のセリフでは、「よかった~」とアドリブを繰り出し、笑ゥせぇるすまんになりきった姿に、スタッフも思わず笑ってしまうなど、明るい雰囲気に包まれた撮影となりました。

■インタビュー(抜粋)
Q. 「笑ゥせぇるスーまん」を演じた感想をお願いします。
A.今までのシリーズで一番大変やったかも。喪黒福造の「ドーーーーーン!!」あるじゃないですか、「ドーーーーーン!!」(指を突き出しながら)。これをたぶん今日30回以上言っていると思うんですよ。MAXドーーーーーン!!。(笑)だから後半、頭クラクラしてきて、、それが一番大変でした。

Q. CM内では「たばこを吸う人と吸わない人のココロのスキマをお埋め致します!」というセリフがありますが、周りの人とのココロのスキマを埋めるためにチャレンジしたいことはありますか?
A.僕の周りの芸人がみんな歳とってきたんですよね。20代、30代の頃はそんな会話、楽屋で全然なかったんですけど、もう楽屋入ったら僕らぐらいと僕らより先輩くらいになると、無言でずーーとこう(ゴルフの素振り)で。「あれ、大悟ゴルフ始めないの?」とかそんな会話ばっかりなんですよ。だから「いやー朝起きるんめんどくさいから、できないすわ」って言ってたんすけど、あんだけ周りが始めていたら、ゴルフやれば深酒も減るやろし、今後の40代後半50代に向けてはやってもいいのかなとちょっと思います。

Q. CMでは「バッドマナーにドーーーーーン!!」「激怒(ド)ーーーーーン!!」のような感情的に怒りを表すシーンがありますが、大悟さんが最近思わず「ドーーーーーン!!」と怒りが爆発した出来事はありますか?
A.ノブがようやく最近帰ってきて、1か月くらい休んでいたんですけど、代役として色んな方々が来てくれて、それには全然「ドーーーーーン!!」じゃなくて、ありがたい方なんですけど。最初は東野さんが来てくれたり、麒麟の川島さんが来てくれて、「あー、やっぱりすごいな。ノブの代役はこれくらいのレベルが来るんだ」って思ってたんだけど、まあ30日くらいになると、なんかダイアンの津田が来たり、なんかもう最後の方はネゴシックスが来ていたり。まあそういう意味ではテレビ局に「ドーーーーーン!!」かな(笑)

Q.喪黒福造に「あなた感情のブレが激しいですね…」と言われるシーンがありますが、大悟さんが怒り以外に最近感情のブレが激しくなった瞬間はありますか?
A.ちょうどこの撮影をしている時が千鳥の単独ライブの前なんですよ。今ネタを作ったりとか、大変っちゃ大変です。ネタ作りの「あー、作らんとあかんなぁ」もあれば面白いのができて「やってよかったなー」の繰り返しですね。

■出演者プロフィール
大悟(だいご)
1980年03月25日生まれ。岡山県出身。2000年にノブと一緒に千鳥を結成。岡山弁を駆使した特徴的なしゃべくり漫才が得意。各地を訪れるロケ番組への出演が多く、評価も高い。2011年に「THE MANZAI」の決勝進出を契機にこれまでの関⻄圏から東京圏に活躍の場を移し、「テレビ千鳥」「相席食堂」など多くの冠番組に出演している。

■笑ゥせぇるすまんとは

藤子不二雄Ⓐ原作のブラックユーモア漫画。主人公は謎のセールスマン・喪黒福造(もぐろ ふくぞう)。黒い帽子に黒いスーツ、いつも不気味な満面の笑顔で様々な悩みや欲望を持つ現代人の目の前に現れ、誘惑の言葉をささやく。1989年TBSのバラエティ番組『ギミア・ぶれいく』内の一話完結のオムニバス形式のアニメとして放送。喪黒の特異なキャラクターと決め台詞「ドーーーーーン!!」が話題となり、子供から大人まで大人気となった。人間の欲望、弱さ、愚かさが描かれており、ドラマ化、舞台化もされて今でも多くのファンを獲得し続けている。

<喪黒福造(もぐろ ふくぞう) >
全身黒ずくめの謎の男。人間のココロのスキマを埋めるのが仕事の不思議なセールスマン。報酬は一切もらわず“心の寂しい人々”の願望をかなえる。その代わり、喪黒との約束を守らないと大変なことに・・・。

■昨今の屋外の喫煙場所の状況
 2020年4月から、改正健康増進法が施行され、屋内でのたばこに関するルールが大きく変化しました。
たばこを吸わない人が、屋内で望まない煙の迷惑に遭う機会が減った一方で、屋外の喫煙所は、たばこを吸う人が吸わない人に配慮しマナーを守って喫煙するための貴重な場所となっています。
 喫煙環境が整備されていないことによって、たばこのポイ捨てや歩きたばこ、吸ってはいけない場所での喫煙などのマナー違反が生まれてしまう可能性もあります。
 当社はたばこを吸う人にとってはこれからもマナーを守ってたばこを楽しむためにも、そしてたばこを吸わない人にとってはたばこの煙を迷惑に感じる場面を減らすためにも、喫煙所が役にたつものであると考えています。
 JTはたばこを吸われる方と吸われない方の共存社会の実現を目指し、喫煙環境の整備やマナー啓発の取り組みを継続してまいります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。