【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

「パヴァロッティに捧げる奇跡のコンサート プラシド・ドミンゴ&ホセ・カレーラス」開催直前2人が思い語る

株式会社朝日新聞社のプレスリリース

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:中村史郎)などは1月26日(木)、東京・有明の東京ガーデンシアターで開かれる「パヴァロッティに捧げる奇跡のコンサート プラシド・ドミンゴ&ホセ・カレーラス」を主催します。「3大テノール」のツアーから20年。2007 年に亡くなったパヴァロッティに捧げる、ドミンゴとカレーラスの夢の共演が実現します。公演を前に、2人がパヴァロッティへの思いなどを語りました。
■公式サイトは(http://www.tate.jp/concert2020/Domingo.html)

埼玉県内で24日、リハーサルが行われました=写真。2人は時折、笑顔で話し合いながら進行。つややかで情感豊かな歌声がホールを包み込みました。2人はリハーサルの合間に、3大テノールのツアーを振り返りつつ「今回の共演をとても楽しみにしている」と話しました。

カレーラス(左)とドミンゴ。テイト・コーポレーション提供カレーラス(左)とドミンゴ。テイト・コーポレーション提供

【ドミンゴのコメント】
三大テノールのコンサートを通じて、それまでオペラを知らなかった方にもオペラを楽しんでもらえるようになりました。3人集まってどういうプログラムにしようかと曲を選ぶのも、リハーサルも楽しかったです。コンサートには家族を伴い、それまで知らなかった世界の各地を知ることができたのも楽しいことでした。ホセと会えてとてもうれしい。今回のコンサートをとても楽しみにしています。

カレーラス(左)とドミンゴ。テイト・コーポレーション提供カレーラス(左)とドミンゴ。テイト・コーポレーション提供

【カレーラスのコメント】
今回はパヴァロッティさんに捧げるコンサートですので、特にうれしい気持ちです。
(三大テノールの3人で)共に舞台に立てることは素晴らしい経験でしたし、一緒に旅をし、リハーサルをしたことはとてもエキサイティングでした。大好きなサッカーのこと、社会のこと、いろいろな話をした。パヴァロッティさんは素晴らしいアーティスト。オペラにおいて最大のテノールの一人です。芸術面だけなく、人生の様々なことについて彼から学ぶことができたのは素晴らしかった。ドミンゴさんと共に舞台に立てるのは、いつも楽しくうれしいこと。楽しみにしています。

【概要】
1月26日(木)17:00開場/18:30開演
東京・有明の東京ガーデンシアター
ゲスト出演:ニーナ・ミナシャン(ソプラノ)
指揮:マルコ・ボエーミ
演奏:Tokyo 21c Philharmonic
VIP席130,000円/SS席68,000円/S席58,000円/AA席48,000円/A席38,000円/BB席28,000円
当日券を会場で販売。問い合わせはテイト・チケットセンター(03・6379・3144)。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。