【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

KADOKAWA DREAMS ROUND.7使用楽曲「Ain’t Nobody」KADOKAWA DREAMS,ASUHA,FASM 1/26配信スタート

株式会社KADOKAWAのプレスリリース

 日本発のプロダンスリーグ・D.LEAGUEに参戦中のKADOKAWA DREAMSのROUND.7使用楽曲「Ain’t Nobody」が1/26より配信スタート。
 この曲のフィーチャリングアーティストには、KD所属のプロダンサーであるHINATA.M(FASM)と現役女子高生プロダンサーのASUHAが参加。本楽曲ではハウス調のトラックにダンサーとは思えない高い歌唱スキルを二人が披露。挑戦することの素晴らしさや、人の可能性は無限大であるという事が表現された楽曲となっている。プロデューサーはKohjiya Rob (feat. ¥ellow Bucks)やKADOKAWA DREAMS「Phenom」でもプロデュースを務めた“Island State Music”。現役女子高校生ASUHAの芯がありながらも、可憐さも持ち合わせる歌声にHINATA.M(FASM)の疾走感のあるラップがより一層中毒性の高いダンスチューンとなっている。

  • 「Ain’t Nobody」概要

【タイトル】
Ain’t Nobody
【アーティスト名】
KADOKAWA DREAMS,ASUHA,FASM
【配信日】
2023年1月26日(木)0:00
【配信URL】
https://linkco.re/zVRxt5Ue
【価格】
各255円(税込)
【レーベル】
D.LEAGUE RECORDS

  • HINATA.M(FASM)プロフィール

 2002年生まれ京都府出身。
 9歳の頃から映画『THIS IS IT』の影響でストリートダンスを始める。小学生の頃はドラムで舞台に立ったり、数多くのテレビ番組にダンサーとして出演する。12歳の頃には様々なコンテストに出場し「ZEAL」というハウスチームで全国大会優勝を成し遂げた。中学生の頃はサッカー部の副キャプテンであり、ダンサーとしては、国内アーティストだけでなく海外のアーティストのLIVEやPVに出演する。VAW栄光ハイスクールに特待生で入学すると同時に、高校一年生で上京する。
 その頃はダンスバトルで結果を残し、日本留学プロジェクトが主催するオーディションに合格し、LAに一ヶ月半留学する。そこでアートや音楽を本格的に学び、自身のアパレルブランド「DAF」のオーナーになる。
 2022年に右膝半月板断裂と診断され1週間入院する。人生最大の壁にぶつかったが、ラッパーFASMとして1stシングル”FRAZY”を配信する。今後Finger Styleや独自のスタイルをD.LEAGUEだけでなく、様々な場所で表現者として、沢山のアートを生み出していく。
 D.LEAGUEを2シーズン戦った身として、22-23SEASONはトップの座を狙い、KADOKAWA DREAMSを王者に導く。

  • ASUHAプロフィール

 
 2004年生まれ東京都出身。
 現役高校3年生。
 6歳からダンスを始める。 独自のジャンルで作品を作り、中学生時代にソロ、チーム共に全国決勝で優勝を果たす。
数々のアーティストバックダンサー、MV、CMに出演。
 D.LEAGUE 21-22SEASON ROUND.8ではMVDを獲得。
 22-23SEASONはチーム総合優勝を獲得すること、未来は歌とダンスでダンスボーカリストと夢は大きい。

 

  • KADOKAWA DREAMSプロフィール

 日本発のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」に参戦中のチーム。チームを率いるディレクターのKEITA TANAKAを筆頭に、チーム名のDREAMSのごとく「夢」を叶えてもらうため、プロダンサーとしての原石を発掘すべく、全国からメンバーを選出。
 チームメンバーは、Ryo、Aroha Imai、HINATA.M、ITTA、JURIKA、KISA、LENA、MINAMI、Rion、Sasya、颯希(SATSUKI)、yamattchi、ASUHA、Daichi、Syuichi。そして今季よりTSYが加入し、16名でさらなる高みを目指す。

Twitter/ Instagram/ TikTok :@kadokawa_dreams

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。