【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

注目のコミック『バックステージ・イン・ニューヨーク』がテレビドラマ化! 東海テレビ・フジテレビ系 土ドラ「自由な女神 ―バックステージ・イン・ニューヨークー」3月4日スタート

viviONのプレスリリース

株式会社viviON(所在地:東京都千代田区、代表取締役:明石耕作)のグループ会社・株式会社forcsが編集・出版を手掛けてきたコミック『バックステージ・イン・ニューヨーク』がテレビドラマになります。東海テレビ・フジテレビ系土ドラ「自由な女神 ―バックステージ・イン・ニューヨークー」として2023年3月4日(土)より全4回にわたり放送されます。

『バックステージ・イン・ニューヨーク』(オーツカヒロキ/forcs)は、さえないOLとして生きてきた<サチ>が、ドラァグクイーン<クールミント>と出会い、これまでと大きく異なる価値観の世界に触れて徐々に自由を取り戻し、自身の夢や才能を見つめ直していく物語。
「comipo」、「DLsite comipo」、「めちゃコミック」、「コミックシーモア」、「ピッコマ」など各電子書籍サービスで好評配信中です。

この度のドラマ化にあたり、物語の舞台を東京に遷すなどの演出を加え、東海テレビ・フジテレビ系土ドラ「自由な女神 ―バックステージ・イン・ニューヨークー」として2023年3月4日(土)より全4回にわたり放送されます。
主演のサチを井桁弘恵さん、伝説のドラァグクイーンであるクールミントを武田真治さんが演じます。
ドラマの詳細は東海テレビより発信されますので、ぜひ今後の展開、放送にご注目ください。

 ドラマ情報はコチラ:  https://www.tokai-tv.com/jiyuunamegami/

■土ドラ「自由な女神 ―バックステージ・イン・ニューヨークー」放送概要
【放送日時】   2023年3月4日(土)~ 3月25日(土) 毎週土曜23時40分~24時35分  全4回(予定)
【原作】    『バックステージ・イン・ニューヨーク』 (オーツカヒロキ/forcs刊)
【企画】    市野直親(東海テレビ)
【脚本】    櫻井智也 下田悠子
【音楽】    平本正宏
【監督】    池田千尋 「大豆田とわ子と三人の元夫」「メンタル強め美女白川さん」「モトカレ←リトライ」「祈りのカルテ」
【プロデューサー】後藤勝利(東海テレビ) 齋藤寛朗(カズモ)
【協力プロデューサー】 松本圭右(東海テレビ)
【制作】     東海テレビ カズモ
【権利表記】  (c)東海テレビ/カズモ

※ドラマの詳細は東海テレビの発表をご参照ください。
 

  • コミック情報

タイトル  :バックステージ・イン・ニューヨーク
著者    :オーツカヒロキ
編集・製作 :株式会社forcs
販売・刊行   :
 ・電子コミック
   単話配信:各電子書籍サービスにて、全14話好評配信中
   電子単行本:上・下巻 2023年2月21日より「comipo」「DLsite comipo」にて先行配信予定。他電子書籍サービスでは2月24日より配信予定。
 ・紙書籍
   株式会社viviONの手掛ける出版レーベル「viviON THOTH」より 上・下巻 2023年2月24日発売予定
権利表記 :(C)オーツカヒロキ/forcs

「じゃあわたし、バックステージで着替えてくるから――」

暗く狭い世界で生きてきたOLのサチは、幼い頃から夢だったファッションの勉強をしにニューヨークへ降り立った。
ある不運に苛まれていたところを助けてくれたポールさんはなんと…ドラァグクイーンだった!?
ひょんなことから衣装作りを手伝うことになり、サチの世界は彩りを取り戻していく…。

さらにポールさんに同行して初めて訪れたゲイバー、そこでケンという不思議な男性に出会う。
今まで経験したことのない煌びやかな世界に魅了されたサチは、ポールさんからのある提案に乗ることにするが…?
国籍も性別もバラバラな三人の不思議な共同生活が今、始まる!

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。