【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

乃木坂46の久保史緒里が吉原随一の花魁を演じる!パルコ・プロデュース2022「桜文」2月5日(日)テレビ初放送!CS衛星劇場

松竹ブロードキャスティング株式会社のプレスリリース

CS放送局「衛星劇場」では、2022年9月5日~25日に東京・PARCO劇場ほかで上演された舞台『パルコ・プロデュース2022「桜文」』を、2月5日(日)にテレビ初放送します。
脚本の秋之桜子と演出の寺十吾がタッグを組んだ、明治期の吉原が舞台の情感溢れる悲恋の物語。吉原随一の花魁を乃木坂46の久保史緒里が演じ、ゆうたろう、石倉三郎、榎木孝明らが出演します。お楽しみに!

パルコ・プロデュース2022「桜文」
★CS衛星劇場にて、2月5日(日)午後5:30~8:30 テレビ初放送!

2022年9月5日~25日/東京・PARCO劇場ほか
[作]秋之桜子 [演出]寺十吾
[出演]久保史緒里(乃木坂46)/ゆうたろう/松本妃代、石田圭祐、阿知波悟美、加納幸和、木村靖司、有川マコト、塾一久/石倉三郎、榎木孝明 他

秋之桜子×寺十吾 実力派タッグ PARCO劇場 初登場!
明治期の燦爛たる吉原を舞台に情感溢れる悲恋の物語。
吉原随一の花魁を乃木坂46の久保史緒里が演じる。

明治後期、激動の時代の吉原遊郭。当代随一と謳われる花魁、桜雅(おうが)は、その妖艶な佇まいとともに、決して笑顔を見せないことでも、その名を知られていた。何とか桜雅の笑顔を引き出そうと、当代きっての大店、紙問屋の旦那、西条宋次郎さいじょうそうじろうは、その財力で豪華絢爛、贅を極めた花魁道中を開くことに。
 
一方、吉原のような世界とは全く縁のない堅物で生真面目な若き小説家の霧野一郎きりのいちろうに花魁道中の記事を書かせようと、新聞社が白羽の矢を立て、見物に参加させていた。全く笑わない桜雅を目の前に、霧野は、純真な心で思わず『笑ってください』と、叫んでしまう。途端に、『なぜ…』と発しながらゆっくりと倒れていく桜雅。混迷する花魁道中、騒然となる大勢の見物客。
 
それは、決して思い出さないように心の奥深くに閉じ込めていた想いが、一瞬にして呼び覚まされてしまった瞬間だった。桜雅がかつて花魁の見習い、雅沙子まさことして過ごしていた頃、心から想いを通わせ合っていた少年、仙太。二人の淡く儚はかない初恋の想いと残酷な顛末てんまつ。仙太と同じ目を霧野は持っていたのだった。

花魁道中で笑顔を引き出せそうもなかった西条は、桜雅が突然意識を失ったことで体面が保たれた、と霧野をかばい、匿う。果たして、この奇妙な出会いがもたらす運命とは?物語の歯車が動き出す…。

撮影:御堂 義乘撮影:御堂 義乘

撮影:御堂 義乘撮影:御堂 義乘

撮影:御堂 義乘撮影:御堂 義乘

  • こちらもチェック

ゆうたろう出演、一生に一度のゲーム×全編アドリブ×リアル体験型ステージ
「マーダーミステリーシアター 演技の代償」Replay(2021/7/17 14時公演)
★CS衛星劇場にて、2月12日(日) 午後2:30~ 放送!

★パルコ・プロデュース2022「桜文」詳細はこちら
https://www.eigeki.com/series/S74626

★パルコ・プロデュース2022「桜文」予告動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=qJhuayJSpVs

★CS衛星劇場ご視聴はこちらから
https://www.eigeki.com/page/howto

★ご視聴に関するお問い合わせはこちら
衛星劇場カスタマーセンター:
0570-001-444
※受付時間10:00~20:00(年中無休)
IP電話のお客様は 03-6741-7535

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。