「被爆75周年 Japanet presents 長崎から世界へ平和を -稲佐山音楽祭2020-」

株式会社 ジャパネットホールディングスのプレスリリース

株式会社ジャパネットホールディングス (本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長:髙田旭人)のグループ会社で地域創生事業を担う株式会社リージョナルクリエーション長崎(本社:長崎県長崎市/代表取締役社長:髙田旭人)は、被爆地・長崎から世界へ平和のメッセージを発信すべく8月7日(金)に「被爆75周年 Japanet presents 長崎から世界へ平和を -稲佐山音楽祭2020-」を開催し、その様子を番組として全国放送いたします。

■「被爆75周年 Japanet presents  長崎から世界へ平和を -稲佐山音楽祭2020-」実施にかける想い
長崎は世界に2つしかない被爆地として、大きな悲しみを乗り越えてきました。
弊社は1986年に長崎で創業し、長崎の皆様とともに成長してまいりました。被爆地長崎から平和のメッセージを発信していくことが、長崎の皆様に育てていただいた企業としての使命だと考えております。
広く平和のメッセージを発信するために、さだまさし様が長きにわたり稲佐山にて開催されていたコンサート「夏 長崎から」を継承する形で、チャリティー活動に熱心に取り組まれている新羅慎二(若旦那)様と共に、本音楽祭を開催いたします。本年は残念ながら新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ会場へお客様をお迎えすることはできませんが、より多くの皆様にメッセージをお届けするために本取り組みを番組として全国へお届けします。番組内ではコンサートの様子だけではなく、長崎の歴史や人々の想いなども発信し、長崎の多くの企業や放送局の皆様にもご協力いただきながら、長崎県全体で楽しんでいただける企画も用意しております。また、来年以降はお客様をお迎えして実施できる体制を整え、長崎から世界へ平和のメッセージを、そして皆様が少しでも元気になり楽しくなるようなメッセージをお届けしてまいりますので、ぜひご期待ください。

■イベント概要

番組名被爆75周年 Japanet presents  長崎から世界へ平和を -稲佐山音楽祭2020-
放送局未定
開催日2020年8月7日(金)
会場稲佐山公園(長崎県長崎市) ※会場への観客入場は行いません
番組内容アーティストのライブ&トークに加え、
新羅慎二様を中心に長崎市内の平和関連施設や
被爆者などへのインタビュー等を行い未来へのメッセージを届けます。
※番組内容は変更になる場合がございます
出演者MC:さだまさし・新羅慎二(若旦那)
ライブ:さだまさし・新羅慎二 ほか ※詳細後日発表
主催/制作㈱リージョナルクリエーション長崎/㈱ジャパネットコミュニケーションデザイン
後援長崎県・長崎市
制作協力㈱さだ企画
WEBページhttps://corporate.japanet.co.jp/peacefromnagasaki/

 

■イベントMC

さだまさし
長崎市出身。シンガー・ソングライター、小説家。2015年8月、一般財団法人 風に立つライオン基金を設立(2017年7月、公益法人として認定)。様々な助成事業や被災地支援事業を行っている。平和祈念活動にも力をいれており、長きにわたり長崎・稲佐山にてコンサート『夏 長崎から』を実施。

 

新羅慎二(若旦那)
2003年に湘南乃風のメンバーとして「若旦那」名義でミュージシャンデビューし、 2011年よりソロ活動をスタート。2018年からは本名「新羅慎二(Nira Shinji)」名義での活動を始め、現在、弾き語りツアーの他、俳優やラジオパーソナリティや漫画原作、雑誌連載、イラストや絵画にも表現の幅を広げて活動。自然災害被災地支援などのチャリティー活動にも積極的に取り組み、継続的に行っている。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。