リバースプロジェクトとジュエリーブランド『TERRA1012』、「合成ダイヤモンド」は人を「幸せ」にできるか?を考える共同プロジェクトを始動

株式会社リバースプロジェクトのプレスリリース

「人類が地球に生き残るために」をテーマに、新たな価値とモノの創造、社会貢献活動を行う株式会社リバースプロジェクト(本社:東京都港区、代表取締役:伊勢谷友介)と、株式会社K.C.D (本社:東京都渋谷区、代表取締役:浜島政幸)が展開する合成ダイヤモンド専門ジュエリーブランド『TERRA1012』(テラ)は、「合成ダイヤモンド」について考える共同プロジェクトを開始しました。本日、ウェブサイト「合成ダイヤモンドは人を幸せにできるか?研究室」を公開、リバースプロジェクト代表・俳優の伊勢谷友介が”研究室長”を務め、近年、エシカルジュエリーとしても注目される合成ダイヤモンドの存在が社会にどのような影響をもたらすのか、そして人間の幸せにつながるのかを考えていきます。
ウェブサイト「合成ダイヤモンドは人を幸せにできるか?研究室」:https://www.diamondlab.jp/

■ プロジェクト開始の背景
合成ダイヤモンドとは、天然ダイヤモンドが生成される地球深部の環境を科学技術によって地上に再現し、人工的に生成されるダイヤモンドのことです。天然ダイヤモンドと全く同じ成分・性質で高品質な一方、採掘などにかかるコストがないため天然ダイヤモンドに比べ安価に提供でき、採掘による環境破壊などの社会課題に加担しないことが特徴で、持続可能性を意識した「エシカルジュエリー」として、欧米を中心に注目度が高まっています。しかしながら国内では、合成ダイヤモンドの認知度は低く、模造石と同様に捉えられダイヤモンドの「偽物」と誤解されることも少なくないのが現状です。

様々なブランドとコラボレーションし、サステナブルな商品開発に取り組むリバースプロジェクトは、他の分野では高価になりがちなエシカル素材を用いながら安価で提供できる合成ダイヤモンドの存在に着目。合成ダイヤモンドを通じて日常にドラマを提供するジュエリーブランド『TERRA1012』とともに、合成ダイヤモンドに対する認知や理解を広げるためのプロジェクトとして、合成ダイヤモンドが人間社会どのような未来をもたらすのかをみんなで考えるウェブサイトを開設することとなりました。
 

『TERRA1012』の合成ダイヤモンドで作られたジュエリー『TERRA1012』の合成ダイヤモンドで作られたジュエリー

■ ウェブサイト「合成ダイヤモンドは人を幸せにできるか?研究室」の内容
ウェブサイトには伊勢谷友介が研究室の”研究室長”として登場。研究員とともに様々なテーマで合成ダイヤモンドへの考察を深めていきます。
第一弾として伊勢谷友介と『TERRA1012』ブランド責任者が対談を行い、「そもそも合成ダイヤモンドとは?」「どんなことを研究していくのか?」などを紹介していくコンテンツを公開。今後も、様々な分野の専門家が合成ダイヤモンドと人間社会との関係性について講義を行う「研究授業」や、合成ダイヤモンドをめぐる調査を実施し報告していく「研究発表」など、多様なコンテンツで合成ダイヤモンドの魅力だけでなく、「本当に高品質なのか?」「本当に『エシカル』なのか?といった疑問や、今後の課題にも迫っていきます。

ウェブサイト上でダイヤモンドの持続可能な在り方について考えることを通して、ジュエリーの使命である「人の幸せ」に寄与することを目指します。

■ 研究室長・伊勢谷友介からのコメント

ダイヤモンドの輝きには、人間が本能的に幸せを感じ、高揚できるマジックみたいなものがあると思っています。採掘に伴う環境破壊などに加担することなく、みんながその幸せを享受できる「合成ダイヤモンド」の可能性はとても大きいはずです。まだ日本では広く知られていない合成ダイヤモンドの可能性を伝えていくことはもちろん、もし課題があるとしたら、それを解決するための方法を探ること。この「研究室」を通じて、みんなで考えるきっかけをつくっていきます。

■ TERRA1012(テラ)について ( https://www.terra1012.com/ )

「本質を見つめ、他者を想い、自由を愛する。」という生き方や価値観を志向する女性を輝かせるべく、2019年に立ち上がったジュエリーブランド。サステナブルなジュエリーとしても注目を集める合成ダイヤモンドを使用し、人、世界、ダイヤモンドの新しい関係を提供しています。

■ 株式会社リバースプロジェクトについて ( https://www.rebirth-project.jp

「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」という命題のもと、私たち人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、未来における生活を新たなビジネスモデルと共に創造していくために活動。

2009年に代表・伊勢谷友介のもとに、様々な才能を持ったアーティスト・クリエーター・プロデューサーが集結し、設立。衣、食、住をはじめとし、教育・芸術・支援といった分野での課題をクリエイティブな視点から解決しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。