【横浜みなとみらいホール】今秋、ベートーヴェン・イヤーをさらに盛り上げる「2つの特別な第九」公演を開催します!

公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団のプレスリリース

ベートーヴェン2020 at 横浜みなとみらいホール シンボルマークベートーヴェン2020 at 横浜みなとみらいホール シンボルマーク

2020年は、ベートーヴェン(1770-1827)生誕250年のメモリアルイヤーです。世界中で様々なメモリアル公演が開催されていますが、横浜みなとみらいホールではベートーヴェンの代名詞ともいえる作品「第九」(交響曲第9番「合唱付き」1824年ウィーン初演)を、普段滅多に聴くことができない演奏スタイルでお届けいたします。リストの魔術的編曲による「ピアノ第九」と、当時の響きを追求した「ピリオド楽器オーケストラによる第九」。この2つの珠玉の第九公演が、横浜みなとみらいホールのベートーヴェン生誕250周年メモリアルプロジェクト「BTVN2020」*を彩ります。ご来場お待ちしております。

  • BTVN2020 ピアノ第九演奏会 -驚愕の第九 (10/5)

若林顕(C)Wataru Nishida若林顕(C)Wataru Nishida

10月はベートーヴェンを敬愛したリスト編曲によるピアノ演奏版の第九を開催します。ピアノの魔術師といわれ楽器の特性を知り尽くしたフランツ・リストが合唱声部も管弦楽も全て1台のピアノに凝縮しました。単なるトランスクリプション(=編曲)というより高度の技術・芸術性を要する新たなピアノ作品ともいうべき「驚きの」第九です。演奏は、かねてよりこの作品に取組んでいるピアノ奏者・若林顕が渾身の「第九」を演奏いたします。
https://mmh.yafjp.org/mmh/recommend/2020/10/btvn2020-1.php
 

  • BTVN2020 ピリオド楽器オーケストラ第九演奏会 ー革新の第九 (11/10)

渡辺祐介(C)Yukiko Koshima渡辺祐介(C)Yukiko Koshima

11月はベートーヴェンが活躍していた当時の楽器であるピリオド楽器(=古楽器)による第九を開催します。古楽器界で活躍する若きピリオド楽器奏者達が今回横浜に集結。作曲当時の音での第九を再現します。さらに第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール第2位受賞のフォルテピアノ奏者・川口成彦をソリストに迎えピアノ協奏曲第4番も披露。巨匠の常に時代を先駆けた「革新的」部分が、ピリオド楽器の演奏だからこそ鮮明に感じられる筈です。
https://mmh.yafjp.org/mmh/recommend/2020/11/btvn2020-2.php

オルケストル・アヴァン=ギャルドオルケストル・アヴァン=ギャルド

川口成彦(C)Taira Tairadate川口成彦(C)Taira Tairadate

 

 

  • 公演概要

●BTVN2020 ピアノ第九演奏会 -驚愕の第九
日時:2020年10月5日(月) 14:00開演(13:20開場)
会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
出演:若林顕(ピアノ)
曲目:ベートーヴェン(リスト編曲):交響曲第9番「合唱付き」
料金:全席指定3,500円 ※チケット発売中
https://mmh.yafjp.org/mmh/recommend/2020/10/btvn2020-1.php

●BTVN2020  ピリオド楽器オーケストラ第九演奏会  -革新の第九
日時:2020年11月10日(火) 19:00開演(18:20開場)
会場:横浜みなとみらいホール 大ホール
出演:渡辺祐介(指揮)、川口成彦(フォルテピアノ)、藤谷佳奈枝(ソプラノ)、山下牧子(アルト)、中嶋克彦(テノール)、黒田祐貴(バリトン)、オルケストル・アヴァン=ギャルド、クール・ド・オルケストル・アヴァン=ギャルド(合唱)
曲目:<オール・ベートーヴェン・プログラム>
バレエ音楽「プロメテウスの創造物」序曲
ピアノ協奏曲第4番*ソリスト:川口成彦
交響曲第9番「合唱付き」
料 金:全席指定S 5,500円 A 4,500円 ※チケット発売中
https://mmh.yafjp.org/mmh/recommend/2020/11/btvn2020-2.php

主催:横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
URL:https://mmh.yafjp.org/mmh/index.php
【お問合せ先】横浜みなとみらいホール TEL:045-682-2020
 

  • *BTVN2020 《ベートーヴェン2020 at 横浜みなとみらいホール

ベートーヴェン2020 at 横浜みなとみらいホール シンボルマークベートーヴェン2020 at 横浜みなとみらいホール シンボルマーク

横浜みなとみらいホールでは、ベートーヴェンの生誕250年をお祝いするプロジェクト《ベートーヴェン2020 at 横浜みなとみらいホール》を開催し、ベートーヴェンに注目した演奏会やレクチャーなどを紹介しています。ベートーヴェン・ヘアスタイルのシンボルマークが目印です。
https://mmh.yafjp.org/mmh/recommend/2020/01/btvn2020250-at.php

   《ベートーヴェン2020 at 横浜みなとみらいホール》より公演のご紹介

公演名主催
10月4日(日) 大ホール
華麗なるコンチェルトシリーズ[第13回]ベートーヴェン生誕250年記念<輝ける「皇帝」>横山幸雄(ピアノ)
神奈川芸術協会
10月18日(日) 小ホール
ベートーヴェン ピアノソナタと室内楽 山手プロムナードコンサート第42回
山手プロムナードコンサート
10月18日(日) レセプションルーム
横浜みなとみらいホール試聴ラウンジ<第3回>BTVN2020ピリオド楽器を聴く愉しみ
横浜みなとみらいホール
10月19日(月) 大ホール
みなとみらいアフタヌーンコンサート2020前期《スプリング&クロイツェル》堀米ゆず子(ヴァイオリン)&児玉桃(ピアノ)
神奈川芸術協会
11月25日(水) 大ホール
みなとみらいアフタヌーンコンサート2020後期《べ―トーヴェン弦楽四重奏の世界》ウィーン・ニコライ弦楽四重奏団
神奈川芸術協会
11月28日(土) 大ホール
日本フィルハーモニー交響楽団 第362回横浜定期演奏会【ベートーヴェン生誕250年】
日本フィルハーモニー交響楽団
12月4日(金) 大ホール
みなとみらいアフタヌーンコンサート2020後期《ベートーヴェン/4つのソナタ》外山啓介ピアノ・リサイタル
神奈川芸術協会
12月17日(木) 大ホール
新日本フィルハーモニー交響楽団「第九」特別演奏会2020
新日本フィルハーモニー交響楽団
12月19日(土) 大ホール
日本フィルハーモニー交響楽団 第363回横浜定期演奏会 交響曲第9番「合唱付き」
日本フィルハーモニー交響楽団
12月20日(日) 大ホール
仲道郁代ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全曲演奏会[第2回]<月光~ベートーヴェンの恋>
神奈川芸術協会
12月23日(水) 大ホール
日本フィルハーモニー交響楽団 第九特別演奏会
日本フィルハーモニー交響楽団
12月24日(木) 大ホール
神奈川フィルハーモニー管弦楽団 特別演奏会 ベートーヴェン「第九」
神奈川フィルハーモニー管弦楽団
12月26日(土) 大ホール読売日本交響楽団 第124回みなとみらいホリデー名曲シリーズ ベートーヴェン「第九」読売日本交響楽団

 出演者、曲目等は変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
 今後の状況によっては開催できなくなる可能性もございます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。