~大阪府と協働で地産地消を応援~新番組『かもん!おおさかもん!!』関西全域の「J:COMチャンネル」で10月放送開始

J:COMのプレスリリース

株式会社ジェイコムウエスト(J:COM、本社:大阪市中央区、代表取締役社長:原 清)は、大阪府と協働で、「大阪産(もん)」と「大阪産(もん)名品」を応援する新番組『かもん!おおさかもん』を、2020年10月1日(木)午後2時より、J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」(地デジ11ch)で放送開始します。この番組は、J:COMが「大阪産(もん)」のPRを行う「大阪産(もん)サポーター」に登録されたことを受けて、実現したものです。

「大阪産(もん)」とは、大阪府で生産収穫された農林水産物とその加工品を指します。本番組は、「大阪産(もん)」を通して地域の魅力を伝え地産地消を促すことで、新型コロナウイルス感染症拡大による影響を受けた地域経済の活性化を図ることを目的としています。

番組では、大阪産(もん)応援サポーターのやのぱん・田口万莉が、大阪府産の農林水産物「大阪産(もん)」の生産者を訪ねて、食材にまつわるエピソードトークを展開。実際に調理された収穫物を、実食します。名品紹介のコーナーでは、大阪を代表するお土産や贈り物等の時代を超えて愛され続ける加工食品として認証された「大阪産(もん)名品」の魅力を、生産工程・開発秘話などをまじえて紹介します。初回放送は、富田林市の大阪きゅうりと、大阪産(もん)名品認定事業者の千鳥屋宗家を予定しています。

番組オフィシャルサイトでは、「大阪産(もん)」情報の発信はもちろん、番組のアーカイブ配信も行います。
J:COMは、これからも地域密着のメディアとして、「J:COM チャンネル」を通じて、地域の皆さまに有益な情報をお届けするとともに、地域の活性化に貢献してまいります。

<放送概要>※放送内容は、予告なく変更になる場合があります。

番組
タイトル
『かもん!おおさかもん!!』
放送日時【初回放送】2020年10月1日(木) 14:00~14:28
【再放送】日曜日21:30~21:58、月曜~土曜日14:00~14:28
※毎月1日更新
放送
チャンネル
「J:COMチャンネル」 (地デジ11ch)
※「J:COM」の有料サービスの加入・未加入を問わず、
 「J:COM」のネットワークが接続されている建物にお住まいであれば、無料でご視聴いただけます。
放送エリアジェイコムウエストのサービスエリア
視聴可能世帯数:約3,786,000世帯(2020年7月末現在)
《視聴可能エリアを確認するには》
https://www.jcom.co.jp/area_search/
※サービスエリア内でも一部ご視聴いただけない地域がございます。
番組
オフィシャルサイト
https://comeon.osaka

 

<大阪産(もん)応援サポーター>※左:やのぱん、右:田口万莉

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。