【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

【銀座 蔦屋書店】「初代国立劇場さよなら公演」を記念したトークイベントを4回にわたり実施。第1回 は歌舞伎俳優・坂東亀蔵をゲストに迎え1月18日(水)に開催。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC ART LAB)のプレスリリース

銀座 蔦屋書店(東京都中央区 GINZA SIX 6F)では、2022年9月〜2023年10月末まで国立劇場にて開催中の「初代国立劇場さよなら公演」を記念したイベントを全4回にわたり実施します。第1回となるトークイベントを店内BOOK EVENT SPACEとオンラインにて2023年1月18日(水)に開催します。

 

  • 概要

銀座 蔦屋書店では、2023年1月3日(火)より「初代国立劇場さよなら記念フェア」を開催しています。
本フェアでは、2029年度に新しく生まれ変わる国立劇場の建て替えによる一時閉場に向けて、これまで国立劇場がつなぎ続けた日本の伝統芸能のたのしみと、劇場の記憶を約10ヶ月にわたり紹介していきます。

期間中、国立劇場に関連するトークイベントを全4回実施、第1回は初春歌舞伎公演『遠山桜天保日記』に出演の歌舞伎役者・三代目坂東亀蔵丈をゲストに迎え、2023年1月18日(水)に店頭・オンラインにて開催します。

2002年以来、1月の国立劇場で通し狂言を上演して、1年の幕開けを華やかに飾ってきた菊五郎劇団。三代⽬坂東⻲蔵丈は菊五郎劇団に所属し、ますますの活躍が期待される歌舞伎俳優です。
当⽇聞き⼿となるのは、銀座 蔦屋書店⽇本⽂化コンシェルジュの佐藤昇一。亀蔵丈より公演中のお芝居のお話や、国立劇場での想い出をうかがいます。

日本の伝統芸能の保存と振興を目的として、1966年に誕生した国立劇場。
これらのトークイベントを通じて、その果たしてきた役割を振り返り、来るべき未来の姿に想いをはせます。

特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/humanities/31037-1047210106.html
 

  • トークイベント詳細

「初代国立劇場さよなら記念」トークイベント 第1回 歌舞伎俳優・坂東亀蔵と国立劇場

日時|2023年1月18日(水)19:00~20:30
場所|銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE
聞き手|佐藤 昇一(銀座 蔦屋書店 日本文化コンシェルジュ)
定員|40名(店頭参加)、150名(オンライン参加)
 

  • 参加方法

イベントチケット予約・販売サービス「イベントマネージャー」にて、以下のいずれかの参加券をご購入ください。

■店頭参加券(定員40名)
3,000円(税込)

■オンライン参加券(定員150名)
1,500円(税込)

お申込み&詳細ページ|https://store.tsite.jp/ginza/event/humanities/31083-1014280110.html
お申込み開始日|2023年1月11日(水)12:00より
お申込み締め切り日|2023年1月18日(水)12:00まで

※チケット売切れ次第、申込受付を終了いたします。
※注意事項など詳細は上記詳細ページにてご確認ください。
 

  • 登壇者プロフィール

坂東亀蔵(三代目)/ばんどう かめぞう

舞踊名 藤間楽蔵(ふじま らくぞう)
屋号 音羽屋
定紋 鶴の丸、結び八重片喰

1978年9月16日生まれ。坂東楽善の次男。
1984年6月歌舞伎座『夏祭浪花鑑』の団七枠市松で初お目見え。
1989年2月歌舞伎座『め組の喧嘩』の枠又八で坂東亀寿と改名。
2011年7月国立劇場『義経千本桜』の入江丹蔵にて国立劇場奨励賞受賞。
2015年6月国立劇場 解説『歌舞伎のみかた』にて優秀賞受賞
2017年5月歌舞伎座にて三代目坂東亀蔵を襲名。

坂東亀蔵丈が出演中の、1月国立劇場、令和5年初春歌舞伎公演『通し狂言 遠山桜天保日記-歌舞伎の恩人・遠山の金さん-』の詳細はこちら
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_l/2022/5141.html

佐藤 昇一/さとう しょういち

銀座 蔦屋書店 日本文化コンシェルジュ。
第14期歌舞伎俳優研修を修了し、歌舞伎俳優として2016年1月まで活動。
2018年にカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社に入社し、銀座 蔦屋書店の日本文化コンシェルジュとして、写真集「五代目 尾上菊之助」や様々なフェアやイベントを企画。
現在は、仏像や書、工芸といった日本文化を紹介するだけでなく、現代アートの展示を企画している。
 

  • フェア詳細

「初代国立劇場さよなら記念フェア」
記念グッズに加え、国立劇場特製のグッズや公演に合わせて関連書籍などをお取り扱いします。さよなら公演を記念して制作された、かるたの老舗・大石天狗堂の「愛蔵版 歌舞伎名ぜりふかるた」も販売。期間中、全4回にわたりトークイベントの開催も行います。

期間|2023年1月3日(火)~10月31日(火)
時間|営業時間はHPをご覧ください。
会場|銀座 蔦屋書店店頭・オンラインストア
お問い合わせ|銀座 蔦屋書店 03-3575-7755(営業時間内)/info.ginza@ccc.co.jp
フェア詳細ページ|https://store.tsite.jp/ginza/event/humanities/31013-1153450105.html
※フェア終了日は変更になる場合があります。
 

  • 銀座 蔦屋書店

本を介してアートと⽇本⽂化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。

© 2017 Nacasa & Partners Inc. all rights reserved.© 2017 Nacasa & Partners Inc. all rights reserved.

住所|〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
電話番号|03-3575-7755
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/ginza/
Facebook|https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitter|https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagram|https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/
 

  • CCCアートラボ

CCCアートラボは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中で「アートがある生活」の提案をする企画集団です。わたしたちは「アートがある生活」の提案を通じて、アートを身近にし、誰かの人生をより幸せにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。これまで行ってきた、店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、わたしたちだからできるアプローチで企画提案をします。
https://www.ccc-artlab.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。