【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

期待度が高い2023年冬ドラマランキングベスト7!【150人へのアンケート調査】

株式会社WonderSpaceのプレスリリース

エンタメ情報Webマガジン「TVマガ」(https://saru.co.jp/tvmaga/)を運営する株式会社WonderSpaceは、ドラマに関するWeb調査を行いました。その結果を公開いたします。
 

2023年冬ドラマの情報が公開され、SNSでは豪華キャストの共演やストーリーなどが話題になっています。そこでTVマガでは「期待度が高い2023年冬ドラマ」についてアンケート調査を実施しました。その結果をランキング形式でご紹介します。

1位「罠の戦争」

フジテレビ系列 月 22:00~22:54
放送:2023年1月16日~
出演:草彅剛 井川遥 杉野遥亮 小野花梨 高橋克典 片平なぎさ 岸部一徳 小澤征悦 ほか
脚本:後藤法子

第1位は「罠の戦争」。草彅剛さん主演の「銭の戦争」「嘘の戦争」に続く「戦争シリーズ」第3弾で、草彅さん演じる議員秘書・鷲津亨が、息子を瀕死の重体に追いやった事件の犯人とそれを隠蔽しようとする政治家へ、知略を尽くして鮮やかな罠を仕掛けていくさまを描く復讐劇。人気シリーズであることや、草彅さんにとって6年ぶりとなる民放の連続ドラマ主演作とあり、見事ナンバーワンに輝きました。また、香取慎吾さんと韓国の13人組ボーイズグループSEVENTEENが主題歌「BETTING」を担当することも話題に上がっています。

選んだ理由

「草彅剛さんが久々の主演で、しかも今までの戦争シリーズの第3弾ということで期待大です。政治家の秘書として長年支えてきたのに裏切られた草彅さんの演技に期待ができますし、脇を固める役者さんも演技派で楽しみ!月曜日のこの時間、このチャンネルでの草彅さんの主演作だなんて胸熱です!」(山田みなみ)

「久しぶりの草彅剛が主演のドラマで、内容も政治家絡みの独特の内容だから。脇役も大物役者がそろっており、いいドラマになるのではないかと期待しています」(あひるのこ)

「前作2つとも闇の世界との闘いだったので今回も主人公がどこまで落ちてワイルドに騙しあっていくのか楽しみにしてます。この何年かの間に草彅さんも俳優としてさらに立派に成長されていると思うので、どんな演技を見せてくれるのかにも期待してます」(蜂蜜子)

2位「どうする家康」

NHK 日 20:00~20:45
放送:2023年1月8日~
出演:松本潤 岡田准一 有村架純 ムロツヨシ 野村萬斎 阿部寛 大森南朋 山田裕貴 杉野遥亮 板垣李光人 ほか
脚本:古沢良太

第2位は「どうする家康」。松本潤さんが主演を務め、誰もが知る偉人・徳川家康の生涯を描くNHK大河ドラマ第62作。脚本は「リーガルハイ」「コンフィデンスマンJP」などの古沢良太さんが担当。物語は、ひとりの弱く繊細な若者が生きるか死ぬかの大ピンチに悩み、半ベソをかきながらも織田信長や武田信玄といった化け物たちに食らいつき、命からがら乱世を生き延びてゆく姿を、夢と希望たっぷりに描く物語。これまでにない家康像であることや、松本潤さんによる初大河ということで期待の声が続出しています。

選んだ理由

「古沢良太さん脚本の大河ドラマなので、いつもの重たい大河と違ってコメディー感あふれる作品なのではないかと期待している。重たいものが毎回だとしんどいので、このご時世だからこそ長く観つづけられそう。題名からして右往左往する家康が想像できる。頼りなさそうな家康がどのようにして天下を統一していくのか知りたくなる題名なので、放送がとても楽しみ」(mi.hira)

「主演の松本潤さんに期待しています。初めての大河できっととても気合が入っているだろうし、報道などで大河撮影時の様子なども見て、とても力を入れて色んな工夫をこらして撮影してるんだろうなと思いました。嵐のグループ活動がなくなり久々にテレビで見れるのもあって楽しみです」(ぽーちゃん)

「主演の松本潤さんが、役者さんとしてどれくらいのポテンシャルを見せてくれるか楽しみです。徳川家康はこれまでも散々描かれ尽くしていると言ってもいいし、演じた役者もまた数知れず。描き方も演じ方も工夫する余地は少ない。それをどう見せるのか興味深いところがあります」(嵐を呼ぶ男)

 第3位「100万回言えばよかった」

TBS系 金 22:00~22:54
放送:2023年1月13日~
出演:井上真央 佐藤健 松山ケンイチ シム・ウンギョン 板倉俊之(インパルス) 春風亭昇太 荒川良々 ほか
脚本:安達奈緒子

第3位は「100万回 言えばよかった」。井上真央さんが「花男2」以来16年ぶりにTBSの連ドラで主演を務め、佐藤健さん、松山ケンイチさんが共演するファンタジーラブストーリー。「きのう何食べた?」などで知られる安達奈緒子さんが脚本を手がけ、数奇な運命に翻弄されながらも奇跡を起こそうとする3人の姿を描く物語。演技派3人が初共演ということや、恋愛に加えミステリー要素も含むストーリーに期待の声が上がっています。

選んだ理由

「愛する人を突如失った悲しみを描く一方で、突如命を奪われて幽霊になって愛する人に存在を伝えることができない悲しみをどう表現するのか、また見えない存在をどう伝えるのか。もし自分だったらどうするのかなど愛する人に対して考えさせられ、心震える作品になると期待しています」(parapi)

「亡くなってしまった人が出てくるので現実的ではないけれどストーリーが面白そう。切なくて温かいと言うところに惹かれた。事件も気になる。あと、井上真央さん、佐藤健さん、松山ケンイチさんと好きな役者さんばかりなので期待してます」(きのこ)

「演技力のある佐藤健さんや井上真央さん、松山ケンイチさんが出演し、また恋愛だけでなくミステリーとしての要素もあるのでおもしろそうだから期待してます」(みかん)

「久しぶりの井上真央ちゃんの主演作で、お相手は佐藤健くん。二人共大好きな俳優、女優さんです。大人の女性になった井上真央ちゃんの演技が楽しみすぎ。また、恋愛ドラマなのでどんな表情を見せてくれるのか今から気になって仕方ありません」(1783rps)

4位「女神(テミス)の教室~リーガル青春白書」

フジテレビ系 月 21:00~21:54
放送:2023年1月9日
出演:北川景子 山田裕貴 及川光博 南沙良 高橋文哉 河村花 佐藤仁美 宮野真守 小堺一機 尾上松也 ほか
脚本:大北はるか、神田優

第4位は「女神の教室~リーガル青春白書~」。北川景子さん主演のフジテレビ月9ドラマ。法律家を目指す若者たちが通うロースクール(法科大学院)を舞台に、教員と学生のリアルな日常と成長を描く青春群像劇で、ロースクールに教師として派遣された裁判官の柊木雫(北川景子)と彼女を取り巻く人々が、自身の価値観をぶつけ合いながら法曹界のあり方を問う姿がみどころ。北川さんの主演作であることや、山田裕貴さん、高橋文哉さん、宮野真守さん、及川光博さんといった豪華キャストの共演に期待する声が数多く上がっています。

選んだ理由

「北川景子さんが主演とのことに間違いないと思いました!そしてまさかの宮野真守さん!大好きな声優さんの一人です! 好きな俳優さんたちが出演されているので楽しみです!」(ママざわ)

「ロースクールを舞台にしたドラマは珍しいので興味があります。才色兼備の北川景子さんは先生役にぴったり。山田裕貴さんの独特な風貌も気になるし、ブレイク中の高橋文哉くんが出ているのもポイント高いです」(めめ)

「山田裕貴さんが好きなので、今度はどんな演技をしてくれるのか楽しみです。内容もおもしろそうで、期待しています」(きなこ)

5位「リバーサルオーケストラ」

日本テレビ系 水 22:00~23:00
放送:2023年1月11日~
出演:門脇麦 田中圭 生瀬勝久 永山絢斗 原日出子 瀧内公美 津田健次郎 恒松祐里 濱田マリ 平田満 ほか
脚本:清水友佳子

 第5位は「リバーサルオーケストラ」。地味な市役所職員の元天才ヴァイオリニスト・谷岡初音(門脇麦)が、強引な変人マエストロ・常葉朝陽(田中圭)と共に地元のポンコツオーケストラを立て直す姿を描く音楽エンターテインメントドラマ。脚本は、連続テレビ小説「エール」などを手がけ、自身も音楽科を卒業した清水友佳子さんが担当。神奈川フィルハーモニー管弦楽団が劇中の「児玉交響楽団」として撮影に全面協力し、登場するクラシックの名曲や人気曲を演奏するため、二人の奮闘とともに音楽にも期待の声が上がります。

選んだ理由

「田中圭さんが、変わり者の指揮者の役を演じられるというところが面白そうで期待しています」(めめちゃん)

「クラシック、バイオリン、オーケストラに興味があるので、オーケストラにまつわる世界がどのように描かれるのか楽しみです」(惑星マミー)

「どれぐらい本格的なオーケストラの内容になっているのかがとても気になります。演奏もするのか気になるところです」(匿名さん)

5位「忍者に結婚は難しい」

フジテレビ系 木 22:00~22:54
放送:2023年1月5日~
出演:菜々緒 鈴木伸之 勝地涼 市村正親 古田新太 山本舞香 吉谷彩子 藤原大祐 筧美和子 ともさかりえ ほか
脚本:松田裕子

同じく第5位は「忍者に結婚は難しい」。横関大さんによる小説を、菜々緒さん主演で実写ドラマ化。甲賀忍者の末裔・草刈蛍(菜々緒)と伊賀忍者の末裔・草刈悟郎(鈴木伸之)という敵対関係にある忍者の裏の顔を持つ二人が素性を知らないまま結婚し、お互いに正体がバレないよう秘密を抱えながら過ごす日常を描くドタバタ忍者ラブコメディー。現代に生き永らえる忍者の末裔の夫婦というトンデモ設定や菜々緒さんの活躍に期待する声が多数!

選んだ理由

「菜々緒さんと鈴木伸之さんという美男美女カップルの夫婦が、お互い忍者というとんでもない設定で、どんな展開になるか想像がつかないので期待してます」(まる)

「現実味のない内容で気楽に見られそうなので楽しみ。菜々緒さんの華麗な忍者姿が見られるのかにも期待しています」(saku288)

「ありえない設定のドラマが大好きなので、現代に忍者とは期待大です!いかにもフィクションの方が安心して世界観を楽しめます。菜々緒さんも大好きなので、彼女のいろんな姿を沢山見ることができそうなのも嬉しいです」(ririko)

7位「Get Ready!」
7位「舞いあがれ!」
——————————————
【調査概要】
・調査期間:2022年12月26日〜2023年1月6日
・調査機関:自社調査
・調査対象:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)
・有効回答数:150名
・調査方法:公式Twitterアカウント、他インターネット
——————————————
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。