【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」がオープン!~大河ドラマ館の運営管理業務を受託しました~

KNT-CT HDのプレスリリース

​近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都新宿区、社長:髙浦 雅彦、以下 近畿日本ツーリスト)は、2023年1月21日にオープンする「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」の運営管理業務を岡崎市内の公民連携の組織である“岡崎市徳川家康公顕彰推進協議会”より受託し、入場券販売や入場者数管理などの業務を行います。当社が受託する大河ドラマ館の主な運営業務内容は以下のとおりです。

 

■入場券販売管理
個人向け入場券販売・管理や団体向け販売の契約業務・管理

■入場者管理
日々の入場者数管理、感染予防対策としての入場制限等のコントロール業務

■展示施設内外の誘導
感染対策をふまえた誘導導線の構築・管理や密を避けるための誘導等
                   
                                                                                               

【どうする家康 岡崎 大河ドラマ館 概要】

「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」では、「どうする家康」の世界観を楽しむ“大河ドラマ館”部分に加え、家康公や三河武士に関する実際の歴史を学ぶことができる展示もあり、見ごたえ十分です。
・「どうする家康」大河ドラマ概要
ドラマのあらすじ、脚本家はじめスタッフ紹介、登場人物の相関図や代表的衣装を展示。
・「徳川家康公の一生と三河武士」ゾーン
リアルな歴史に基づく史実展示。金蛇美具足の精密な複製品などを展示。
・もっと「どうする家康」の世界へ
岡崎の重要場面をモチーフにしたオリジナル映像を大型LED画面で投影。   
・4Kシアター
出演者インタビューやメイキング映像を交えた、岡崎の大河ドラマ館でしか見られない独自映像作品を上映。

○所在地:愛知県岡崎市康生町561-1 三河武士のやかた家康館 (岡崎公園内)
○期間:2023年1月21日(土)~2024年1月8日(月・祝)
○開館時間:9:00~17:00(最終入館:16:30)
○入場料:大人(高校生以上) 800円(団体640円)、小人(小・中学生) 400円(団体320円)
※団体は20名以上
○ホームページ:https://okazaki-kanko.jp/dousuru-taiga
○主催:岡崎市・岡崎市徳川家康公顕彰推進協議会

〔近畿日本ツーリスト株式会社は、KNT-CTホールディングスのグループ会社です〕

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。