【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

新作シチュエーションCDシリーズ『花笑む彼と』vol4販売開始!HARADA FLORISTとのコラボレーションショップ開催決定!

株式会社エディアのプレスリリース

株式会社エディア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 :賀島 義成)の子会社、株式会社ティームエンタテインメント(本社 :東京都千代田区、代表取締役社長 :賀島 義成 以下 :ティームエンタテインメント)は、女性向け CDレーベル「 MintLip(ミントリップ)」より展開する新作シチュエーションCDシリーズ『花笑む彼と』vol.4が2023年1月25日(水)に販売開始したことをお知らせいたします。

本作は、『花が繋ぐ4つの恋物語』をテーマにフラワーショップで働く彼と恋人であるアナタとの恋愛模様が、花にまつわるエピソードと共に描かれます。キャラクターごとに異なる4つの花がモチーフとなり、それぞれ後輩、仕事相手、幼なじみ、同級生の関係から物語を展開! 心癒されるひとときをお届けします。

本日発売となった「花笑む彼と vol.4 〜Nandina〜 美波天弥」にて、無口でクールだけど内面には熱い情熱を持った「美波天弥(みなみ てんや)」役を演じた田丸篤志さんのインタビュー記事と、発売記念プレゼントキャンペーンについてもご紹介します。

 また、本日「花笑む彼と」シリーズのvol.1 東里環(CV木村良平)、vol.2 栖川銀之助(CV鈴木崚汰)、vol.3 市毛北斗(CV古川慎)が、iTunes Store/Amazonデジタルミュージックストア/レコチョク/MORAをはじめ、主要各配信サイトにてダウンロード販売開始となりました。
本日発売となったvol.4 美波天弥(CV田丸篤志)も順次配信リリース予定です。

さらに、「花笑む彼と」×HARADA FLORISTのコラボレーションショップが開催決定!
期間限定で開催となるショップの速報もお届けします。
 

  • 『花笑む彼と』Introduction

フラワーショップで働く彼と、恋人であるアナタ。
花に笑いかけるように、甘酸っぱい愛情を注いでくれる彼との日々を描いた
心の癒しをお届けするシチュエーションCDシリーズ。
花が繋ぐ4つの恋物語をお届けします。
 

  • vol.4ストーリー

あれが俺の長い長い片思いの、始まりの日だったんだ——
フラワーショップでスタッフとして働く美波天弥。
花や植物に興味を持ったきっかけは、高校生の頃の忘れられない出会いだった。
大人になっても胸の内に募らせた恋心を昇華しきれずにいた天弥の前に、
彼女との再会の時が突然訪れる。
このチャンスを逃したくない天弥は、ある行動を起こして……
お前がいたから、いまの俺が在る。
二人の時間を重ねる度、あたたかな気持ちが増していく。
 

  • CD商品概要

タイトル :花笑む彼と vol.4 〜Nandina〜 美波天弥
キャスト :美波天弥(CV.田丸篤志)、東里 環(CV.木村良平)
品番 :XFCD-0212
POS :4580722637044
価格 :¥2,750(税込)
発売日 :2023年1月25日(水)
発売元 :ティームエンタテインメント
コピーライト :ⒸMintLip

【封入特典】
「応募抽選シリアルコード」
各CDをお買い上げの方を対象に、抽選で出演キャストの直筆サイン色紙をプレゼント!
各CDの帯裏に応募シリアルコードと応募フォームのURL、QRコードが記載されておりますので、ぜひご応募ください。
 

  • 美波天弥役・田丸篤志様キャストインタビュー

 

 

【Q1. 収録を終えてのご感想をお願いいたします。

 天弥は感情の起伏があまり表に出ない性格なので、シーンごとに加減を測りながら演じさせていただきました。抑えすぎても物語としての面白みが減ってしまうし、やりすぎても彼のキャラクターから外れてしまうな……と、どう表現していくか考えていたのですが、収録前にかけ合いパートに登場する他のキャラクターの声を聞かせていただけたので、会話のテンション感をイメージしやすかったです。
vol.3では上司に当たる北斗、vol.4では後輩の環とのかけ合いパートがあり、キャラクターの関係性も垣間見ることができました。会話もフランクで、アットホームな雰囲気の良い職場です。とても楽しく演じさせていただきました。

Q2. 演じられたキャラクターの魅力についてお聞かせください。

 天弥と長く時間を過ごして接している店の皆さんは大丈夫だと思うんですが、感情が見えにくい分、もしかすると誤解されやすい一面もあるかもしれないと感じました。
なので、お客様に接するシーンではフレンドリーさの表現の度合いも一つ一つ考えながら演じさせていただきましたね。
でもそんな天弥ですら、思わず表に出てしまう感情があって、そういう感情ってきっと本物だなって思うんです。普段見えにくい分、彼のそんな一面を見られると周りの人も嬉しくなってしまうんじゃないでしょうか。淡々と喋ることが多い天弥ですが、そういう瞬間に心が籠っているところが彼の魅力だなと思います。

 Q3. 本作では、花が繋いだ出会いや恋模様を描いていますが、こんな風に出会えたら素敵だなと思うシチュエーションを教えてください。

 以前実際にあった話だと、SNSが流行り始めた頃、小学校の時に引っ越してしまった友人と遭遇したことがありました。本人と直接会うことはなかったのですが、偶然見つけて少しやり取りをしましたね。
僕自身出会い自体がなかなか無いのですが、今は日常的にSNSを使う時代ですし、SNSを駆使して会う……というのも現代っぽいのかなと思います。僕は知らない人とSNSで出会うのは怖いと感じてしまいますが、元々知っている間柄での再会だったら面白いですね。

Q4. 本作では彼の働く店としてフラワーショップが描かれていますが、見かけるとつい立ち寄ってしまうような店や場所はありますか?

花屋にも結構立ち寄る機会があって、本作の中で登場する店の風景はとてもイメージしやすかったです。
実際に生きた花を飾るとなると定期的なお世話をしなければならないので、立ち寄っても眺めるだけになることも多いのですが、最近はサブスクのような形でひと月に何種類かの花が届く定額サービスもあると知りました。フラワーベースもいろんな形があって、花を飾るだけじゃなく見せ方も含めて面白いなと。本格的におしゃれに飾ろうとするとなかなか大変な世界で踏み込めないままではありますが、羨ましさもありつつ、花屋の前を通るときはつい目線が行ってしまいます。

 Q5. 最後に、ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。

 作品の舞台が身近な花屋ということもあり、普段から花屋が気になっていた僕のように、聞いた後には部屋に花を飾ってみたくなる方や店を覗いてみたくなる方もいるんじゃないでしょうか。
天弥が登場するvol.3やvol.4から手に取って下さった方にももちろん楽しんでいただけますし、さらにvol.1から順番に聞くと、より楽しい物語になっていると思います。
素敵な作品になっていますので、ぜひお手に取っていただけたら嬉しいです。
 

  •  「花笑む彼と」×HARADA FLORISTコラボレーションショップ開催

「花笑む彼と」と表参道にあるフラワーショップ「HARADA FLORIST」とのコラボレーション開催決定!
作中に登場するフラワーショップ「Fill Flower」の出張店としてキャラクター達が考案したフラワーブーケをはじめ、描き下ろしSDキャラクターを用いたフラワーピックなどグッズも展開!
ブーケは通販でも取り扱われるのでぜひチェックしてください!

 コラボ特設サイト:http://www.team-e.co.jp/mintlip/hanakare/special/collabo.html
 

  • 関連サイト

■「花笑む彼と」公式サイト
http://www.team-e.co.jp/mintlip/hanakare/index.html

■「花笑む彼と」公式ツイッター
https://twitter.com/hanakare_ml
(@hanakare_ml)

 ■「花笑む彼と」公式インスタグラム
https://www.instagram.com/hanakare_fill/
 

  • 「花笑む彼と vol.4」発表記念プレゼントキャンペーンのお知らせ

「花笑む彼と vol.4 〜Nandina〜 美波天弥」の発売を記念して、美波天弥役・田丸篤志さんのサイン色紙や作品に関するプレゼントが当選するキャンペーンを1/26(木)より実施!
詳細は公式Twitter(@hanakare_ml)のキャンペーン投稿をご確認ください。

 ※当資料に記載されている社名、サービス名、商品名は各社の商標または登録商標です。
※仕様・利用料は予告なしに変更することがあります。掲載画面は実際の表示と異なる場合があります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。