【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

XperiはCES 2023でホームエンターテインメントとコネクテッドカー分野で受賞歴のある革新的な製品を出展します

dts Japan 株式会社のプレスリリース

CES 2023において、Xperi Inc. (NYSE: XPER) は、TiVo®、DTS®、HD Radio™、IMAXとDTSの技術提携によるIMAX® Enhancedなどの最高級ブランドを通じて、あらゆる形態のエンターテイメントで最高品質のオーディオや映像のコンテンツを楽しめるようにすることで、消費者の皆様にかつてない体験を提供する当社の取り組みを紹介する予定です。

 

より質の高いデジタル体験に対する消費者の需要が高まり続ける中、Xperiのブランドは、パートナーが技術提供のレベルを上げ、消費者の要求に応えることができるよう、高品質の信頼性と直感的な簡易性を提供しています。

 

TiVoは、エンターテインメントを一つにし、簡単に見つけ、視聴し、楽しむことができるようにします。CES 2023において、TiVoは、2023年の販売開始を前に、最近発表したPowered by TiVo™プラットフォームをVestelスマートTVの新製品で実演します。
 

  • 2022年9月、Xperiは、独立したメディアプラットフォームであるTiVo® OSと、ヨーロッパの大手メーカーVestelとのマイルストーン契約を発表し、Powered by TiVo™スマートTVを発売する最初のOEM(相手先商標製品製造)メーカーになりました。Powered by TiVoスマートTVは、早ければ2023年春にVestel、Daewoo、Regal、Hitachi、Telefunken、JVCなどのブランドで採用される予定です。
  • TiVoとファブレス半導体大手であるAmlogicは、スマートテレビ用に設計された4Kおよび2KチップセットにTiVo OSを予め搭載し、テレビOEMのコストと市場投入までの時間を大幅に削減し、迅速な展開のためのターンキーソリューションを実現すると発表しています。
  • TiVo OSの新しいハードウェアおよび技術パートナーとして、LCDメインボード、デジタルディスプレイ、インテリジェントハードウェアの主要プロバイダーであるCVTEが加わりました。
  • また、TiVo OSのパートナーには、通貨グレードの測定とオムニスクリーン分析を行うTV技術の世界的リーダーであるSamba TVが含まれています。
  • TiVo OSの収益化企業には、世界最大の独立系オムニチャネルセルサイド広告プラットフォームであるMagnite、Microsoft AdvertisingとXandrのプレミアム広告用グローバルマーケットプレイス内のパブリッシャー向けプラットフォームであるMonetize SSP、CTV専門の主要ビデオ広告プラットフォームであるUnruly、デジタル広告の未来のサプライチェーンを提供する独立技術企業のPubMaticといったサプライサイドプラットフォームが含まれています。
  • TiVoの有料放送事業は、MediacomがTiVoのIPTVサービスを展開することで勢いを増しています。

DTSは、ホームシアターシステム、自動車、モバイル機器などのためのイマーシブオーディオ技術を開拓し、視聴覚を通じて世界をかつてないものにするべく全力を尽しています。DTSはCESで、TPV、TCL、Hisense、Hyundai、BMW、Honda、Mobis、Garminなど複数のOEM顧客とともにプレミアムオーディオとセンシング技術のデモを行います。

  • ブランドやメーカーに関係なくワイヤレス・オーディオ機器のエコシステムを構築するDTS Play-Fi®技術は、サウンドバーやスピーカーに搭載されたホームシアターTV技術で、最近CESイノベーションアワードのストリーミング部門の受賞者に選ばれました。Play-Fi技術のCESイノベーションアワード受賞は、過去2年間で3度目となります。2022年には、テレビ用Play-Fiホームシアター、そしてもうひとつはPlay-FiモバイルアプリでPlay-Fi技術が評価されました。
  • テレビ用最先端オーディオデコーダー「DTS:X」がLGの新型テレビに搭載される予定です。LGは、早ければ2023年第1四半期に市場に投入される予定のDTS:Xサウンドを内蔵した新しい有機ELテレビとプレミアム液晶テレビのラインアップを発表する予定です。
  • DTS AutoStage™およびDTS AutoSense™プラットフォームは、強力にパーソナライズされたインフォテインメント・リッチな車内体験ソリューションを可能にし、コネクテッド・カーにおけるエンターテインメント、安全、快適性を革新しています。DTS AutoStage技術は60カ国以上で利用可能で、メルセデス・ベンツ、ヒュンダイ、ジェネシス、キア、大手EVメーカーを含む5つの自動車ブランドで展開されています。さらに、2023年には、コネクテッドカー・チームが大手OEMと共同でビデオ・プラットフォームを立ち上げる予定です。DTS AutoSenseテクノロジーは、米国、ドイツ、日本のブランドから6つのOEMプログラムに採用されています。
  • DTS AutoStageとDTS AutoSenseの両プラットフォームの強力な組み合わせは、ガーミンの新しいUnified Cabin™ Experienceに見ることができ、顔認識とエンターテインメント強化機能を提供し、パーソナライズされた車載インフォテインメント・ソリューションをサポートします。
  • Xperiのコネクテッドカー・チームは、運転の安全性と体験の向上に取り組んでいます。そのため、最近、「第3の空間」としての自動車の認識と、全体的な交通体験を改善するためにドライバーと乗客が何を求めているかを明らかにしたレポートを依頼しました。

 

HD Radio™の技術は、現在市場で最も広く展開されている定額制デジタルラジオ・プラットフォームで、2,500以上のラジオ局、9,500万台の自動車に搭載されています。

  • カナダのPattison Mediaが最近HD Radioテクノロジーを採用したように、HD Radioプラットフォームの普及は急速に進み、国境を越えて広がっています。
  • HD Radio技術は、20年以上にわたって消費者に新しいデジタル放送コンテンツを提供しており、すべての主要自動車会社から入手可能です。

 

 

IMAX CorporationとDTSの技術提携によるIMAX Enhancedは、家でもどこでも最高のクオリティでコンテンツを楽しめるようにするものです。CESでは、ソニーのテレビやTPVサウンドバーなど、厳選されたプレミアムデバイスや、IMAX Enhanced認証を受けた最新のモバイルデバイスでIMAX Enhancedのデモを紹介します。

  • DTSによるIMAXシグネチャーサウンド、DTS:X®は、2023年にDisney+で開始される予定であり、認証デバイスでDisney+の一部の映画タイトルをさらに上質な音響・映像技術でお届けすることになります。
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)、IMAX CorporationおよびDTSは、新たに複数のタイトルをIMAXクオリティのコンテンツとDTSのプレミアムオーディオ技術で構成されるIMAX Enhanced版で配給する契約を延長しました。
  • IMAX Enhanced対応機器は進化を続けており、2022年中に多くの新しい機器が追加される予定です。新規および拡大するパートナーはTPV、Vestel、LG、TCL、ソニー、Hisense、HONORなどです。

XperiのCEOであるJon Kirchnerは、次のように述べています。「私たちは、エンタテイメントをよりイマーシブに、よりパーソナルに、そしてより安心して楽しみたいという消費者の期待に応えるために、限界に挑戦してい ます。研究とイノベーションを原動力に、スマートデバイス、コネクテッドカー、あらゆる種類のコンテンツとのあらゆる関わりをスムーズにするために、私たちの最高の頭脳が活躍し続けています。」

Xperiは、OEMパートナーやエンドユーザーにサービスを提供するために、重要な成長と進化を続けています。2022年10月には独立企業である株式会社Xperiとなり、世界に特別な体験を提供するための規模と専門性を備えた製品とサービスのみに注力することになりました。Xperiのテクノロジーは、すでに3000万世帯、約9500万台の自動車、数十億台の消費者向けデバイスに搭載されています。

Xperiの総合エンターテインメント・ソリューションは、1月5日から8日までPark MGM Madison Meeting CenterおよびLVCC West Hallのブース#5541で開催されるCES 2023で展示される予定です。Xperiブランドのソリューション一式に関する詳細と最新情報については、www.xperi.com/ces-2023/
Xperiのソリューションに関する一般的な情報は、www.xperi.com

Xperiのリーダーからのコメント

  • Xperiの最高経営責任者 ジョン・カーシュナー:これからの1年は、経済の変動や避けられない業界の統合に直面するため、確実に課題が発生すると思われます。Xperiでは、パートナーの皆様がこれらの課題に対処し、ビジネスを進展させることができるよう、積極的に取り組んでいます。独立したメディア・プラットフォームを活用することで、デバイス、サービス、コンテンツを統合するオープンな環境を実現するとともに、消費者がデジタルな運命をコントロールできるような環境を整えていきます。適切に導入されれば、消費者にとっては選択肢の拡大とコスト削減につながり、業界全体にとっては、たとえストレスの多い経済環境であっても、新たなビジネスチャンスを生み出すことができます。
  • Xperi最高製品・サービス責任者 ギア・スカーデン:消費者がこれまで以上にコンテンツの選択肢に直面する中、複雑化するデジタル体験を管理し、大手ハイテク企業が掲げる壁のある庭を超えることを支援することが求められています。TiVo OSは、ユーザー中心でコンテンツファーストの基盤を提供し、中立的な立場で、消費者にコントロールを取り戻します。消費者がコンテンツに関わる時間を増やし、コンテンツを探す時間を減らすことで、OEMにとってもチャンスにつながるでしょう。
  • Xperiコネクテッドカー担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー ジェフ・ジュリー:私たちのイマーシブ・エンターテイメントと車内センシング・ソリューションに対する市場の反応に、とても興奮しています。HD Radio、DTS AutoStage、DTS AutoSenseの各技術に対する自動車業界の関心は、高度な自動車メディアプラットフォームと安全ソリューションの連携に対する市場のニーズが高まっていることを浮き彫りにしています。私たちは、未来の車のコックピットで新しい消費者体験を創造するための取り組みをリードしています。
  • Xperiマネタイズ担当シニアバイスプレジデント ウォルト・ホーストマン:視聴者がストリーミングに移行し、断片化が進む中、マーケターは広告戦略で複数の目的に焦点を当てる必要があります:リニアTVとコネクテッドTV(CTV)全体でのリーチの最大化、視聴者ターゲットによる投資の効率化、正確に測定した効果的なメッセージの配信です。私たちは、プログラマティック広告スタックとパートナーシップを拡張し、TiVo OSを通じてCTVの在庫を収益化できることを嬉しく思っています。過去数年間、新しいプログラマティック機能の導入とクラス最高のパートナーとの戦略的統合により、CTVの収量を最大化するために当社のスタックを最適化してきました。
  • Xperi最高コンテンツ責任者 ビル・ネイバーズ:ホームエンターテイメントへのDTS:Xサウンドの継続的な拡大は、家庭や外出先で最高品質の体験を求める消費者にとって、新たなエキサイティングな機会となるものです。ソニー・ピクチャーズのコンテンツ、LGの製品、Disney+のサポートの拡大は、XperiのDTS:Xサウンド・エコシステムの発展にとって重要なマイルストーンです。より多くの消費者が、お気に入りのコンテンツをクリアでリッチで、そしてダイナミックなオーディオを楽しめるようになります。
  • Xperi DTS Play-Fi担当ジェネラルマネージャー ダニー・ラウ:DTS Play-Fi技術は比類のないものであり、顧客やパートナーにとってその価値を証明し続けています。2022年には多くのマイルストーンを達成し、ワイヤレスリスニング体験の需要が加速し続ける中、2023年はPlay-Fi技術にとって飛躍の年となることを期待しています。

セーフハーバー声明
本プレスリリースには、連邦証券法で定義される「将来予想に関する記述」が含まれています。これらの将来予想に関する記述は、本リリースの日付の時点でXperiが入手した情報およびXperiの現在の予想に基づいており、リスクと不確実性を含んでいます。将来予想に関する記述は、既知および未知のリスク、不確実性、および Xperi の実際の結果、パフォーマンス、または成果が、将来予想に関する記述によって表明または暗示されたものと大きく異なる原因となるその他の要因を含む可能性があります。これらの記述には、Xperiの製品および関連サービスの利用可能性、特徴、利点、機能性、属性、リリースのタイミングに関するものが含まれますが、これらに限定されるものではありません。これらのリスクおよび事業に関連するその他のリスクは、スピンオフに関連して提出されたXperiのフォーム10登録届出書を含む、Xperiが米国証券取引委員会に提出した書類でより詳細に説明されています。

Xperi Inc. について
Xperiは、かつてない体験を生み出す技術を考案・開発し、提供しています。Xperiの技術は、自社ブランド(DTS®, HD Radio™, TiVo®)と、新規事業であるPerceive、 IMAXとDTSのパートナーシップによるIMAX Enhancedを通じて提供され、世界中で数十億のコンシューマー機器やメディアプラットフォームに搭載されて、スマートデバイスやコネクテッドカー、エンターテイメントを力強く支えています。Xperiは、パートナーや顧客、消費者に、より大きな価値をもたらすよう、関心の高い消費者に届く一貫したエコシステムを構築しています。

※ Xperi、DTS、IMAX Enhanced、HD Radio、Perceive、TiVoおよびそれぞれのロゴは、Xperi Inc.関連会社の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他全ての会社名、ブランド名、製品名についても、各社の商標または登録商標である場合があります。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。