【U-NEXT】「ハリー・ポッター」シリーズ全作品が観れるのはここだけ! 今すぐ31日間無料トライアル>>

作家・村上春樹のラジオ番組、第46回!今回はみなさんのリクエストにお応えします!『村上RADIO~1980年代、ヒットソング・オンパレード~』2023年1月29日(日)19時00分~19時55分 

TOKYO FMのプレスリリース

毎月最終日曜日の19時、作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめる番組『村上RADIO』では、1月29日(日)19時00分より、第46回『村上RADIO ~1980年代、ヒットソング・オンパレード~』を、TOKYO FMをはじめJFN全国38局ネットでオンエアします(一部局では、放送時間が異なります)。今回の村上RADIOは番組史上初めて、リスナーのみなさまからのオールリクエストでお送りします。
小説家になりたての80年代、村上DJさんもポップスをよく聴いていたのだとか。懐かしく、楽しさいっぱいの80年代の曲をお楽しみに!

◆「村上RADIO史上希に見るベタさで突っ走ります。さて、どんな曲がかかるでしょうね? 1980年代にタイムスリップしてください。」 (村上春樹)

今回の『村上RADIO』のテーマは、「1980年代、ヒットソング・オンパレード」。マイケル・ジャクソン、シンディ・ローパー、スティービー・ワンダー、小泉今日子など、誰もが思わず口ずさんでしまう80年代を彩ったヒット曲のオンパレードでお送りします。村上RADIOは、村上DJの選曲でお送りしますが、今回は特別にほぼオールリクエストでお届け致します。
1974年から1982年くらいまでジャズの店を経営していた村上さん。とにかく朝から晩までジャズばかり聴いていたそうですが、1979年に小説家デビューしたあと、執筆に集中するためにお店を辞め、80年代のポップスとクラシック音楽ばかり聴いていたそう。ロンドンやローマでの思い出など、曲と一緒にご紹介する村上さんの貴重なエピソードやリクエストへの感想もご期待ください。
放送を前に、村上春樹さんからリスナーの皆さんにコメントが届きました。

村上RADIO、この番組、普段はリクエストはとってないんですが、今日は打って変わって、ほぼオールリクエストでいきます。1980年代、ヒットソング・オンパレード、村上RADIO史上希に見るベタさで突っ走ります。さてどんな曲がかかるでしょうね? その頃はまだ生まれていなかった? いいですよ、かまいませんよ、一緒に盛り上がりましょう。1980年代にタイムスリップしてください。(村上春樹)

1月29日(日)の放送を、どうぞお楽しみに!

  • 【放送概要】

『村上RADIO ~1980年代、ヒットソング・オンパレード~』
◆放送日時: 2023年1月29日(日)19:00~19:55(放送時間が異なる局があります)
◆放送局: TOKYO FM/JFN全国38局フルネット
◆パーソナリティ: 村上春樹
◆提供:DNP大日本印刷  Yakult

  • 『村上RADIO』

作家・村上春樹がラジオDJに挑戦し、自ら選曲も担当する特別番組シリーズです。
<これまでの『村上RADIO』放送タイトル>
第1回 2018年8月5日(日)、村上春樹自身が走っているときに聴いている音楽を集めた『RUN&SONGS』
第2回 2018年10月21日(日)、秋に聞きたい名曲をチョイスした『秋の夜長は村上ソングスで』
第3回 2018年12月16日(日)、村上さんがクリスマス・ソングを独自にセレクトした『村上式クリスマス・ソング』
第4回 2019年2月10日(日)、アナログレコードでしか聴けない楽曲にスポットを当てた『今夜はアナログナイト!』
第5回 2019年4月21日(日)、「思わず体が踊ってしまうノリのよい曲」をチョイスした『愛のローラーコースター』
第6回 2019年6月16日(日)、初期のビートルズの名曲を集めた『The Beatle Night』
第7・8回 2019年8月25日(日)/9月1日(日)、6月26日(水)開催されたライブイベントを2回にわたり放送した『村上JAM Special Night』
第9回 2019年10月13日(日)、村上春樹さん自らの訳詞とともに名曲を届けた『歌詞を訳してみました』
第10回 12月15日(日)、村上春樹さんが最近入手したレコードを中心に選曲した『冬の炉端で村上SONGS』
第11回 2020年2月16日(日)、『ジャズが不得意な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』
第12回 2020年2月23日(日)、『ジャズが苦手な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』
第13回 2020年4月16日(日)、原曲とは異なる言語で歌われた名曲たちを厳選した『言語交換ソングズ』
第14回 2020年5月22日(金)、緊急特別版『村上RADIO ステイホームスペシャル~明るいあしたを迎えるための音楽』(2020年日本民間放送連盟賞ラジオ・エンターテインメント部門最優秀賞を受賞)
第15回 2020年6月14日(日)、『あくまで個人的な)特選オールディーズ~』
第16回 2020年8月15日(土)、夏休み特別編『サマースペシャル~マイ・フェイバリットソングズ&&リスナーメッセージに答えます』
第17回 2020年9月13日(日)、クラシック音楽に焦点を当てた『5分で聴けちゃうクラシック音楽』
第18回 2020年10月25日(日)、秋の夜長にしっとり味わえるジャズ特集『秋のジャズ大吟醸』
第19回 2020年12月20日(日)、『マイ・フェイバリットソングズ&リスナーメッセージに答えます』
第20回 2020年12月31日(木)、番組初!京都からの生放送による特別番組『年越しスペシャル~牛坂21~』
第21回 2021年2月28日(日)、原曲とそのセルフ・カバーバージョンを聴き比べ楽しむ『怒濤のセルフ・カバー』
第22回 2021年3月29日(月)、2月14日(日)に開催したライブを会場の盛り上がりや舞台裏とともにお届けした『MURAKAMI JAM~いけないボサノヴァレディオスペシャル supported by Salesforce』
第23回 2021年4月25日(日)、3曲以上連続のメドレー楽曲を揃えた『花咲くメドレー特集』
第24回2021年5月30日(日)、レイ・チャールズの楽曲やカバーに焦点を当てた『RAY CHARLES SONG BOOK』
第25回2021年6月27日(日)、クラシック音楽と名ポップスの特集『クラシック音楽が元ネタ(ロシア人作曲家編)』
第26回2021年7月25日(日)、ビーチ&サーフィン・ミュージックを厳選した『夏だ、ビーチだ、サーフィンだ!』
第27回2021年8月29日(日)、村上さんの小説中の音楽集『Music in MURAKAMI~村上作品に出てくる音楽~』
第28回2021年9月26日(日)、村上さんもファンのモーズ・アリソンを特集『モーズ・アリソンを知っていますか?』
第29回2021年10月31日(日)、小説中の音楽特集第2弾『Music in MURAKAMI~村上作品に出てくる音楽2~』
第30回2021年11月28日(日)、身の回りにまつわる世間話と素敵な音楽をお届けした『村上の世間話』
第31回2021年12月26日(日)、村上さんが選ぶエレベーター音楽を特集した『素敵なエレベーター・ミュージック』
第32回2022年1月10日(月・祝)、スタン・ゲッツの人生を特集した成人の日特番 『スタン・ゲッツ 音楽を生きる』
第33回2022年1月30日(日)、奥深く渋い、だけどフレンドリーなジャズの名曲特集『ジャズ奥渋ストリート』
第34回2022年2月27日(日)、1970年代に隆盛した商業音楽特集『今夜はお気楽、バブルガムミュージック』
第35回2022年3月18日(日)、音楽に平和の祈りを込めた緊急特別版『戦争をやめさせるための音楽』
第36回2022年3月27日(日)、村上さんが選ぶ春らしく、明るい音楽特集『春よ来い、春待ちソングズ2022』
第37回2022年4月24日(日)、番組初の公開収録『和田誠レコード・コレクションより@The Haruki Murakami Library』
第38回2022年5月29日(日)、ビートルズ特集、第2弾!『村上RADIO~ラバー・ソウルの包み方~』
第39回2022年6月26日(日)、身の回りにまつわる世間話と素敵な音楽『村上RADIO ~村上の世間話2~』
第40回2022年7月31日(日)、猫の曲だけで55分!『村上RADIO ~猫山さんセレクト・猫づくしの音楽~』
第41回2022年8月28日(日)、『村上RADIO ~いかがなものか、カバー~』
第42回2022年9月25日(日)、『村上RADIO~村上春樹presents山下洋輔トリオ再乱入ライブ~』
第43回2022年10月30日(日)、『村上RADIO~マイ・フェイバリットソングズ&村上さんに聞いてみよう~』
第44回2022年11月27日(日)、『村上RADIO~ホーギー・カーマイケルをご存じですか?~』
第45回2022年12月25日(日)、 『村上RADIO ~アナログ・レコード年末在庫整理~』

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。